Suicaでお得 年に一度でも都会へ行くなら持ってて便利です

スポンサーリンク

昨年、Suicaデビューしました。
田舎に住んでいると、電車に乗るなんてことはまずありません。
どこへ行くのも車ですから。
DSC02416.jpg
年に1~2度都心へ行くのに、果たしてSuicaを持つ意味はあるんだろうか?と思いましたが、Suicaを買ってよかったーと思える点をいくつか挙げたいと思います。


【Suicaでよかった点】
①時間の節約
切符売り場に並びつつ、お金をおもむろに財布から出しながら、行先の駅と料金を確認する。
そして切符を購入し、おつりを受け取り財布にしまう。
時間にしたらわずか数分ですが、都会で分刻みに電車が到着する状況では、この数分で電車1本乗り遅れるということになります。
あ・・・、別に私は時間に追われるビジネスマンではありませんから、電車が1本遅れようと関係ないのですけどね。
でも、改札通ってホームに行ったさいに、タイミングよく電車が入ってくるとなんだかうれしい。
たいていは観光目的で行くので、限られた時間を有効に使うには、電車1本数分のちがいでもちょっと得した気分になります。
②手間の節約
Suicaって、鞄に入れたまま鞄を改札にかざすだけで通れるんですね。
最初はその辺の使い勝手がわからず、Suicaをしっかり手にもって改札を通ってましたが、前を歩く人が財布ごとかざして通るのを発見。
おお!そうか!財布に入れたままでいいんだ!と感動すら覚えました。
わざわざSuicaを出さなくてもいいのですね。
その後、鞄を改札でかざして通る人を発見。
そっかーーー。鞄の底に入れたままでもいいんだーーーと、またまた感動。
これならSuicaや財布を出し入れしないので、落としたりする心配もないですものね。
改札付近でジロジロと人を観察している人・・・・それは私です。
③お買いものもできる
駅の中のお店ではSuicaで支払えるお店がたくさんあります。
例えば、キオスクでお茶1本を買う、ガム1個を買う・・・なんてときにSuicaで支払うと、ジャラジャラとおつりが出ることもなくスムーズです。
財布がパンパンになるのは嫌いなので、なるべく財布に小銭を入れたくない私にとってはうれしい。
⇒Suica超便利 旅のお供にこれ1枚
【Suicaの疑問 お見送りも無料なの・・・?】
Suicaって、電車に乗って駅で降りるときの改札で料金が精算されますよね?
ということは・・・Suicaで改札を通って誰かをホームで見送って、また同じ改札を通ったら料金はとられないのかしら・・・?
子どものころ、駅のホームに見送りのために入る場合は100円くらいとられた記憶があるのですが、Suicaを持ってたらとられないってこと?
はたまた、駅のトイレがめちゃくちゃ混んでいた場合、Suicaで改札を通って改札内のトイレも無料で使えるってことかしら・・・?
などなど、ちょっとした疑問がわきました。
東京へ行ったら、駅員さんへ聞いてみようかな・・・?
こんなくだらない質問する人はいないでしょうけど、どうせ都会の雑踏。
田舎者の私がバカ丸出しで質問しても、私の顔なんて覚えてないですよね。
【Suicaで得する方法】
なんといってもSuica付きクレジットカードを利用してポイントを貯めるのが一番じゃないでしょうか。
イオンSuica付きカードは年会費無料だし、お得ですよね。



都会で日常的に電車を利用して月に数千円~数万円がかかる人なら、Suica付きクレジットカードが断然いい。
ちなみに私が東京へ行くときは、たいてい電車代に5,000円ほどかかるのですが、それが年に2回行くとして1万円。
イオンSuica付きカードで支払うと、1万円利用でポイントは50P。
うーーーん、年間50円のお得のためにクレジットカードを作るのは、ちょっとためらうので今のところは必要なし。
ふつうのSuicaで充分です。
Suicaを買ってから、旅行での電車代もきっちり計算して、東京についたら最初に必要な金額をSuicaにチャージするので、旅行も明瞭会計になりました。
Suicaを最初に購入する場合は、500円の預り金(カード代)がかかります。
でも、500円払ってでもSUicaを買ってよかったーーーーと思ってます。
年に1度でも都会へ行く機会があるなら、Suicaを持っていて損はないですよ。
と、田舎に住んでいる私でもそう思います。

タイトルとURLをコピーしました