老後生活あれこれ

スポンサーリンク
老後生活あれこれ

50代は最後の貯め時 収入が減るのなら生活をコンパクトにしていけばいい

50代は、人生最後の貯め時だといいます。 しかし、今後収入は確実に減っていくことが予想されます。 子どもが独立したー! と、両手を上げて万歳している場合ではなく、老後の不安を少しでも減らすべく、これから我が家はさらに暮らしをコンパクトにし...
老後生活あれこれ

年金支給までの無収入期間5年間をどうやって乗り切るか

「定年後、年金をもらうまでの間のお金を準備しませんか?」と言われ、養老保険加入を勧められました。 定年60歳。 年金支給開始65歳。 5年間の無収入期間、どうやって生き延びるか、それが問題です。
老後生活あれこれ

人生3度目の貯め時は本気で取り組む 

人生お金の貯め時は3回あると言います。 私にとって、間もなくやってくる人生3度目の貯め時。 今度こそ、本気で取り組もうと思っています。
スポンサーリンク
老後生活あれこれ

遺族基礎年金改正で夫に朗報?我が家の受給額と生命保険の考え方

平成26年4月、遺族基礎年金が改正されました。 夫が死亡した場合、妻は遺族基礎年金を受給できるのに、妻が死亡した場合、夫は受給できない。 これではあまりにも不公平だということで、改正により遺族基礎年金は夫も受給できるようになりました。 な...
老後生活あれこれ

なめこの冷凍保存 年金生活が心豊かに暮らせるための今が練習期間なのだと思う

”なめこ”って冷凍保存できるのですね。 今さらながら知った事実です。 そして、なめこを冷凍して、しみじみと思いました。 暮らしを丁寧にスリムに移行していくことは、年金生活が心豊かに暮らせることにつながるんだなぁ・・・と。 えっ? なめこか...
老後生活あれこれ

40歳から介護サービスが受けられる 月に必要となる金額は?

介護サービスを受けるなんて、まだまだ先のお話だと思っていました。 でも私、介護保険の第2号被保険者なのですよね。 保険料は毎月支払っているのに、60歳とか65歳にならないと公的な介護サービスは受けられないものだとばかり思っていました。 今...
老後生活あれこれ

年金を増やすワザ 追加納付で得する人

私が20歳になったとき、国民年金納付は義務ではありませんでした。 よって私の両親は、まだ学生であった私の国民年金保険料を納めることなく、私は22歳で就職して初めて厚生年金保険料を納めました。 さて、国民年金保険料は40年間きっちり納めて初...
老後生活あれこれ

年金は老後生活を保障するものではない

ねんきん定期便が届くようになったのは、今から5年前。 2009年から郵送で個人通知がくるようになりました。 このねんきん定期便は、年金受給者になるまで毎年自分の誕生月に送られてくるそうですが、さらにはネットでいつでも最新の年金情報を知るこ...
老後生活あれこれ

親の年金をあてにする子どもたち・・・

高齢の母親が、怪我をして入院していましたが、無事に退院できる運びとなりました。 しかし、痴呆もすすんでいるため、仕事をしている家族は日中つきっきりで看ることができません。 そこで病院側は、介護施設を紹介しました。 しかし、結局その母親は介...
老後生活あれこれ

老後資金 お金に働いてもらうにはまだまだ遠い

秋田県の人口は今後激減の一途をたどるというニュースを新聞で目にしました。 現在の秋田県の人口は、約108万人。5年前と比較すると6万人近く減少しています。 このままの流れでいくと、25年後には78万人になる見込みだそうです。 25年後とい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました