固定費の無駄の見直し 携帯スマホ料金の節約でその差驚異的数字

スポンサーリンク

携帯スマホ、もうなくてはならない存在になりました。
通信費といえば、昔は固定電話や郵便代などにかかるお金でしたが、今や携帯スマホ料金の通信費に占める割合はとても大きい。
DSC08810.jpg
当たり前のように払っている携帯スマホ利用料金。
自分の携帯スマホ料金の内訳を把握していないと、必要のないものにまで無駄にお金を払うことになります。


【ガラケーからスマホへ】
わずか3~4年で、スマホユーザーがガラケーユーザーを逆転しました。
スマホなんて高くて持てないわ。
月々7,000円も8,000円もスマホ代にかけていられないわ。
そもそも連絡手段がメール中心なのだから、ガラケーで十分よ。
そう豪語していた私、昨年スマホへ乗り換えました。
格安スマホが出回るようになり、ガラケーよりもスマホを使ったほうが安いということを知ったからです。
ガラケーでは、パケ放題などつけていなかったので、メールを送受信すればするほど料金がかかっていたのですが、月々の利用料金は3,000円~4,000円ほどでした。
画像など大きい容量のものを送受信すると、パケット代がかかりましたもんねー。
子どものスポ少で連絡係をやっていたときは、みんなに一斉送信をしょっちゅうしていて、これも携帯料金がかかる原因になっていましたが、それでもスマホにして月に7,000円以上払うということは、私の選択肢にはありませんでした。
昨年、日本でもSIMフリー端末が出回るようになり、一気に格安スマホ競争が加速しました。
イオンスマホは月額1,980円。しかも、いくらメール送受信しようとも、どんなにデカい画像を送受信しようとも、月額1,980円。
ただし、通話しただけ料金はかかります。
もともとガラケーでも電話はほとんどしていなかった私。
家族間でもほぼメール。
まぁ、家族間同士の通話はsoftbankで無料でしたから、たまには電話も使っていましたけどね。
しかし、長男も次男もすでにスマホを使っていたので、私がスマホに乗り換えたら、LINE電話という無料電話が使えるのだから、この問題も一気に解決。
で、私も夫も即座にイオンスマホへ乗り換えました。
【スマホ料金内訳】
私が使っているイオンスマホの機種はgeaneeです。
端末代は購入時一括払いをしているので、月々のスマホにかかるお金は1,500円ほどで済んでいます。
2015イオンスマホ利用料金
スマホのセキュリティも無料のアプリを利用しています。
⇒格安イオンスマホのセキュリティってどうしてますか?
料金形態はいたってシンプル。
基本料金に使った分だけの通話料とSMS(電話番号を利用してのショートメール)。
長男や次男が使っているsoftbankのiphoneの料金は
・基本使用料
・パケット定額料
・通話料・通信料
・オプションサービス料
・その他
となっていて、このパケット定額料が長男のiphone4Sで4,200円、次男のiphone5で5,200円もかかるのですから、高いですよねー。
iphoneとイオンスマホ。
機種のスペックや性能はちがうのでしょうけど、私のようにスマホはLINEやメールが中心で、いくつかのHPの閲覧ができればよく、youtubeなどの動画はみない、ゲームもしない・・・という使い方であれば、高性能のiphoneだろうと格安スマホだろうと、使い勝手に差はありません。
イオンスマホが月1,500円。
iphoneが月7,000円。
その差5,500円。
我が家の1週間の食費が賄える値段だなー。
【スマホは一生使う】
20代のころ、携帯電話が普及し、ここ数年でスマホがあっという間に広がりつつある今、あと数年したらまた想像もつかないようなデジタルな時代になっているかもしれません。
私の両親は携帯電話を持たない世代ですが、一度携帯スマホを持ったら、その便利さに慣れてしまい、連絡手段として今後手放すことはほぼないと思われます。
少なくとも私は、これからもずーっとスマホを使っていくと思います。
「ばあちゃん、もうボケちゃって、そろそろスマホも取り上げなきゃ」
なんて子どもたちに言われるようになるのかな。
以前使っていたガラケーは、月々3,000円~4,000円かかっていました。
昨年、イオンスマホにしたことで、現在は月1,500円ほど。
80歳まで携帯を使うとして、あと30年。
携帯代月3,500円を30年間払い続けたなら
3,500円×12か月×30年=126万円
格安イオンスマホにして1,500円を30年間払えば
1,500円×12か月×30年=54万円
もしも、格安スマホではなく大手キャリアのスマホであったなら
7,000円×12か月×30年=252万円
その差は驚異的数字!
スマホ代が高いなーと思いながらも、なんとなく毎月支払っているのなら、一度自分のスマホ料金の内訳をチェックしてみて、本当に必要なもの、使っているものはなんなのか把握することから始めてみたらどうでしょう。
持っているだけでお金が発生するスマホだからこそ、無駄なものを省きたいものです。
長男や次男が社会人になってスマホ代を負担しなくてもよくなったら、その分を投資に回しちゃおう・・・と密かに目論んでおります。

我が家の1週間節約晩ごはん

タイトルとURLをコピーしました