コードレスアイロンの使い勝手が良くて驚いた!3,000円以下でも十分過ぎる機能

スポンサーリンク

初めてのコードレスアイロンです。
想像以上に軽くて、想像以上に使い勝手が良くて、これだったらもっと早くコードレスアイロンにしてればよかったというお話です。
DSC08512.jpg
家電製品ってどんどん進化してるのですね~。


【コードレスアイロン】
結婚してから初めてアイロンを買いました。
新婚かよ・・・。
いえ、ちがいます。
夫が独身時代に使っていたアイロンを、そのまま使い続けていたら25年が経過していました。
アイロンをかける頻度は少ないほうだと思っているので、だからこれまでも壊れずにいたんでしょう。
しかし、最近スチームがうまく機能しなくなりました。
アイロンへのこだわりはありません。
シワが伸ばせて、かつスチームがついていればいいので、機能はシンプルでいいのです。
つまり、お値段も自分が求める機能がついていれば、安いに越したことはありません。
【トップバリュ コードレススチームアイロン】
トップバリュのアイロンがあるんですね。
コードレスで3,000円以下。このお値段なので迷わず購入しました。
■重さ
アイロン本体(充電スタンド含まず) 800g
アイロンは、1kg以上になると重く感じるそうですが、逆にアイロンの重みでしっかりプレスをかけたい人には、1kg~1.5kgのアイロンが人気なんだとか。
私がアイロンを使う場合は、主に夫と娘のYシャツ、そして娘の制服のしわのばしに。
なので、アイロンは軽いほうが好みです。
今まで使っていたコード付きアイロンは900gだったので、トップバリュのアイロンはずいぶん軽く感じて、アイロン掛けが楽になりました。
■大きさ
アイロン本体 縦21cm×横10cm×高さ12cm
今まで使っていたアイロンより一回りコンパクトになり、襟やそで口など細かい部分のアイロン掛けがしやすくなりました。
DSC08517.jpg
■温度
約80度~200度まで調節可能
衣類のアイロンがけは、210度以上の温度にすることは一般的ではないので、十分です。
夫や娘のYシャツは綿とポリエステルの混合なので、温度は中温(140~160度)、娘の制服は綿100%なので、高温(180~200度)ということになります。
■充電時間と使用時間
最初の給電時間(最高温度で設定した場合) 90秒
使用できる時間 90秒
2回目以降の給電時間 30~40秒
コードレスなので、アイロン本体を充電スタンドにおいて充電しますが、90秒なんてあっという間。
充電を始めて、その間にYシャツをアイロン台にセットしていると、もうアイロンは使える状態になっています。
襟や袖、前身ごろなど、1部分のアイロンをかける時間は、10秒もあれば十分。
Yシャツの他の部分をセッティングする間は、充電器にアイロンを置くので、給電もスムーズで特にアイロンの温度が下がって困ったということはありません。
■スチーム機能
スチーム噴出穴は全部で9つ
タンクの水の量は80ml
スチームの穴が多ければ多いほど、スチーム量が多くなり広範囲にかけられるので、しわのばしも短時間でできるようです。
以前のアイロンのスチームの穴は、トップバリュのアイロンの穴よりも小さくて、全部で30個ありました。
しかし、実際にトップバリュのアイロンでスチームを使ってみても、穴が大きいせいか、しわのばしの機能には大差はないと思っています。
集中的に高温でスチームができる「パワースチーム」機能もついています。
DSC08515.jpg
水タンクは、本体から取り外しできます。
タンクの水を満水にすると、制服のしわのばしには十分すぎる水の量でした。
DSC08522.jpg
■霧吹き要らず
イマドキのアイロンには、霧吹きもついているんですね。
アイロンに霧吹きもついているので、びっくりしました。
とはいえ、ふだんアイロンがけで霧吹きを使うことはほとんどないのですけどね。
⇒アイロンがけはいつやるの?シワ伸ばしスプレーは要りません
■安全性
コード付きアイロンの場合は、アイロンかけを一時中断する場合は、立てて置いていました。
コードレスアイロンの場合は充電スタンドに置くので、アイロンの熱い面に直接ふれるようなこともなく、安全だと感じました。
また、コードがない分、コードがひっかかったりジャマになったりすることもなく、ストレスフリーでアイロンがけしやすいです。
■価格
コードレススチームアイロンのお値段はピンキリで、高いものだと1万円以上するものもあります。
おそらく機能も充実していると思われます。
しかし私は、最低限のドライとスチームがあれば十分でしたので、3,000円を切るお値段でかつコードレスなトップバリュのアイロンは、十分に使い勝手がよかったです。
【強いて不満を言うならば】
こんなにコードレスアイロンが使いやすいのであれば、もっと早く買ってりゃあよかった・・・、などと買った今だからこそ言えるのですが、強いてトップバリュコードレススチームアイロンの不満を言うならば・・・。
充電スタンドの電源コードが、巻き取り式じゃないってことかな。
アイロン掛けが終わって充電スタンドのコードをコンセントから外したら、コードをコンパクトにまとめてスタンドの下部に収納しなければなりません。
3,000円以下で買ったんだから、これくらいしろって話ですよね。
はい、そうします。
DSC08525.jpg
家電を新しく購入したときのマイルール。
日付けと価格を貼っておくこと。
こうすると、次回買い替えるときの参考になります。
しかし・・・
前回のアイロンを25年以上も使っていたのだから、次回の買い替えは75歳以降か・・・・?

タイトルとURLをコピーしました