イオンカードセレクトなら再発行手数料無料 書類も印鑑も不要の電話1本で手続き完了のすごさ

スポンサーリンク

イオン銀行ATMを使ったら、磁気テープが読み取りできず取引ができませんでした。
さあ、どうしましょ。
ゆうちょ銀行や地方銀行のキャッシュカードが使えない場合は、そのまま窓口へカードを持参して再発行手続きをしますが、住んでいる近くにはイオン銀行の店舗がないので窓口となるところがありません。
DSC08493.jpg
しかし、電話1本、わずか数分で再発行手続きが完了してしまいました。
面倒な書類も書かず、印鑑も必要なかったこの便利さは、すごい。


【イオン銀行ATM ICチップ読み取り不良】
イオン銀行ATMでお金を引き出そうとすると、いつもよりも少しばかりカードの読み取りに時間がかかっているような気がしました。
するとATMの画面には
「このカード、ICチップが読み取りできなかったよ。しかたないから、磁気テープのほうで試してみたら、大丈夫だったから、とりあえずお金は出してやるよ」
…的な内容のメッセージが出て、お金を引き出すことができました。
お金、おろせたから、まっいっか。
だけどちょっとばかり引っかかるところがあり、試しにもう一回ATMにカードを入れてみました。
イオン銀行ポイントクラブでポイントの残高を確認したかったからです。
すると・・・
「磁気テープ読み取りできないから無理!」
とのメッセージ。
困ったな。
イオン銀行のATMはメインバンクのひとつで、毎月定額を入金していています。そこからwaonカードへのオートチャージ、イオンスマホ料金の引き落としなどをしているほか、車関係費用の積立や投資信託積立もしています。
waonのチャージや支払はできたので、今すぐ生活に支障はないけれど、イオン銀行への入出金ができないと困ります。
だってイオンカードセレクトなら、普通預金でも金利が0.12%。
他の銀行の普通預金に比べたら3~4倍の高い金利なので、昨年からは使う予定のあるお金もとりあえずイオン銀行の普通預金に入れておくようにしているからです。
⇒イオン銀行口座開設で得した4つのこと
ところが、秋田にはイオン銀行の店舗がありません。
さて、キャッシュカードの再発行はどうしたらいい?
【イオンカードセレクト再発行手続き】
ネットで検索してみると、再発行の手続きには
①イオン銀行店舗での手続き
②郵送での手続き
の2通りとなっています。
⇒イオンカードセレクト再発行手続き
だったら、郵送で手続きするしかないので、パソコンで必要書類をダウンロードして書類を書こうと思いました。
が、書類上確認したい箇所があり、コールセンターへ電話をしました。
DSC08494.jpg
すると、いとも簡単に電話上で再発行手続きが完了してしまいました。
①イオン銀行支店名と口座番号の確認
②本人氏名、住所の確認
③コールセンター側でカード読み取り不良を確認
④その後、音声自動案内にてカード暗証番号を受話器プッシュボタンにて入力
たったこれだけで再発行手続きが完了です。
ふつう、他の銀行窓口では、書類を書き、本人確認の免許証などを確認され、お届け印を捺印といった作業が必要となりますが、こういった作業がいっさい不要。
だって電話口でOKなのですから。
しかも、イオンカードセレクトの場合は、再発行手数料無料。
なんてありがたいのかしら。ふつうはカード再発行で1,000円くらいとられますよね。
新しいカードが届くまで約3週間かかるそうですが、それまでは今までのイオンカードセレクトを使うことができます。
私の場合は、イオン銀行の入出金はできないけれど、waonは使えるので良しとします。
新しいカードが届いたら、waonステーションで旧カードから新カードへwaonポイントを移行することを忘れずにしないといけませんね。
⇒イオンカードセレクト ゴールドカードが届いたら
カードの暗証番号さえしっかり覚えておけば、電話で再発行できるのだから、歳とって足腰弱くなって出歩けなくなっても、イオンカードセレクトならば大丈夫だなぁ・・・なんて思ったりしました。
もちろん、カード情報や管理はきちんとしなければいけませんけどね。

我が家の食費と1週間晩ごはん献立

タイトルとURLをコピーしました