3日間の通信制限が撤廃されて驚いた!スマホに月7,000円も払うのがバカらしく思えた日

スポンサーリンク

高校生の娘が使っているスマホは、イオンスマホidol2sなのですが、先日どのくらいデータ通信しているのか確認して驚いたことがあります。
DSC08470.jpg
直近72時間の通信が制限なしプランになってる!!
いつの間に?
1か月の通信量も5Gから6Gに増えていて、ますます使い勝手がよくなっているではありませんか。


【イオンスマホidol2s】
高校生になってスマホデビューした娘。
イオンスマホidol2sは、私が使っているgeaneeよりも通信量が5倍の5G。
これならば通信量は気にせずに使え、しかも月額利用料金は1,700円ほど。
はじめてスマホを使う娘には、idol2sは即決でした。
実際に使い始めて2か月になりますが、不自由はまったくありません。
高校では原則スマホの電源はOFFにしなければならないので、使うのは放課後。
とはいえ、部活で忙しいのでスマホをみるヒマもないほど。
急な雨が降って、私に「迎えにきてー」とLINEをするときくらいでしょうか、スマホの出番となるのは。
家に帰れば、自宅にはWiFiがあるので通信量はかかりません。
よって、娘のスマホの通信量は半月でわずか277MB。
DSC08468.jpg
1か月の予想値も1Gにも満たないほど。
これじゃあ、通信量が5Gもあっても宝の持ち腐れ・・・。
こんな状態なのに、この4月から通信量はさらに5Gから6Gに拡大しました。
しかも、契約しているライトSプランでは、直近72時間の通信量超過による通信速度制限もなくなっていてびっくりしました。
いくら月に6Gまで使えるといっても、集中して3日間で使いすぎると、これまでは通信速度に制限がかかっていたのですが、それが撤廃。これで心置きなく1か月6Gまで使えるというものです。
あ・・・、娘の場合は、月に1Gも使っていないのですけどね・・・。
【息子たちのiphone】
長男、次男ともにスマホはiphone。
別に息子たちがiphoneじゃなきゃ嫌だとわがままをいったわけではありません。
長男は高校までガラケー、大学生になってからスマホデビュー。次男は高校生でスマホデビューしたのですが、その当時は大手携帯3社しかスマホの選択肢がなかったからです。
一度iphoneを持ってしまった息子たちに、今さら格安スマホにしろといったところで、素直に従うわけがありません。
2年かけてやっと端末代金を払い終えたのですから、ここはもう壊れるまで使っていただき、社会人になると同時に、私はスマホの代金の支払いからきれいに手を引きたいと思います。
あとは、自分で支払うのだから、iphoneを使おうと何を使おうと息子たちの自由です。
ところで、iphoneの通信量って、月に7Gなんです。
しかも、息子たちの使っているsoftbankのプランはホワイトプランにパケットし放題を組みわせたもので、これだと3日間で1Gの通信速度制限がかかります。
(*docomoやauは、3日間の通信速度制限は撤廃となったようです)
先月の長男の通信量は10G超え!
それまではアパートにWiFiもあるので、毎月の通信量は5Gにも達していなかったのですが、就活などで外を出歩きスマホを使う頻度も一段と増えたようです。
長男に、「通信速度落ちなかった?」と聞いたら
「そういえばそんな気もしたけど、もともとそんなに早くなかったから、わからなかった」ですって。
スマホの繋がりの速さって、結局基地局に近い位置にいるかどうかってことなのかな?
【格安スマホ】
SIMフリー、格安スマホ。
出始めた当時は、その性能や通信量、つながりの速さなど、大手携帯3社のスマホよりは劣るんだろうなぁ・・・というのが正直な感想でした。
私の場合は、ガラケーではメール中心の使い方をしていたので、格安スマホにしたほうが月額利用料金が安くなると聞いて、すぐさまイオンスマホに乗り換えました。
別につながりが多少遅くとも、サクサクいかなくとも、メールやLINEができればよかったので、十分でした。
なによりも、スマホ利用料金が月に1,500円程度で済むというのは、魅力的。
実際に使ってみても、なんせ初めてのスマホなので、つながりが悪いとかモッサリ動くとか・・・そういうのは比較の対象がないのでわかりません。
まぁ、こんなもんかな・・・程度ですが、不自由に感じたことは一度もありません。
最近になって、たくさんの格安スマホが出回るようになり、さらに各社の競争も一段と激しくなり、格安スマホ利用者にとっては、使い勝手がどんどんよくなってきていて、うれしいばかり。
娘のidol2sは、通信量が6Gに拡大されていいなぁ。
通信量が6Gもあれば、気にせずに使えるなぁ・・・。
DSC08467.jpg
↑ そんな私の通信量は、毎月せいぜい1Gの半分。
赤い部分が外で4G回線でつないでいるもので、水色の部分がWiFiでつないでいるもの。
WiFiが家にあると、1Gで十分なのです。
(今月は、自宅でスマホをいじりすぎたので、WiFi通信量がかなりかかってますが、ふだんはこの半分くらいです。)
つまり、私もidol2sにしたところで、通信量は宝の持ち腐れってことですかねぇ・・・。
それにしても!
iphoneが月に7Gで3日間の通信制限がかかるとなれば、もはや格安スマホと大差ないよなぁ。
コアの性能は優れているからiphoneが賢いのはわかりますが、秒速で株の取引きをするような人でもない限りは、格安スマホで十分なんですよねぇ。
ネット閲覧やyoutubeを見ている程度(と思われる)息子たちのiphoneの利用料金に、月に7,000円も払うのがバカらしくなってきました。
長男にも、それとなくこういった情報を伝えると・・・
「格安スマホの使い勝手がよくなってきたのはわかるけど、iphoneでしか使えないアプリがけっこうあるんだよ」
だって。
はい、はい。
以前も就活に大事なアプリはiphoneにたくさんある・・・とかなんとか ぬかしやがって 言ってましたもんね。
せいぜい就活をiphoneでがんばってくださいな。
大学卒業まではスマホの面倒はみてやりますよ。
あとは、もう知らん!

タイトルとURLをコピーしました