どんどんたまるファンクラブ会報誌をすっきりゴキゲンに収納する方法

スポンサーリンク

先月、劇団四季の会員になったばかりの私のところにも、すでにファンクラブ会報誌が2冊。
毎月送られてくる会報誌は、これから何年も続くと思われるので、収納に困る前にすっきり整理する方法を考えました。
DSC08421.jpg
その名も「マガジンファイル」
雑誌に穴をあけることなく綴じることができ、かつ、そのまま雑誌を見開きできるのです。。
こんなの、田舎のお店には売ってないので、実は今の今までマガジンファイルなる存在を知りませんでした。


【マガジンファイル】
よく言うマガジンファイルって、100均などにも売られているボックス型のもの。

まぁ、こういうのでもよかったんですけどね。
薄めの会報誌なら、ひとつのボックスにちょうど1年分12冊が入るくらいのサイズなんでしょう。
だけど、私はファイルとして綴じられるものが欲しかったのです。
劇団四季の会報誌は、これからずーっと大切に綴じていきたいし、しかも時々それらを開いて読んだりもしたい。
100均にあるクリアポケットファイルでは、一度しまったらわざわざ取り出して開くのがめんどうになりますし。
今回買ったマガジンファイルは、私の条件にぴったりのものでした。
DSC08422.jpg
ファイルの中には、ワイヤーが12本ついていて、簡単に取り外しできます。
12本・・・、1年分の会報誌が綴じられるようになっています。
DSC08426.jpg
会報誌の真ん中を開いて、そこにワイヤーをはさむだけ。
DSC08427.jpg
簡単に綴じられるし、しかもパラパラと閲覧も可能。
会報誌を12冊綴じると、1年分が1冊のファイルとなり、ザーッと通してみることができます。
このマガジンファイルは、ワイヤーをとめる部分が2段階あって、雑誌の厚さにより調節できるようになっています。
劇団四季の会報誌の厚さならば、もしかしたら2年分くらい綴じられそうな感じもしますが、こればっかりは1年12冊たまらないとわかりません。
ああ、楽しみ♪
実は、同じようなマガジンファイルが、劇団四季の売店でも売られています。
通販でも買うことができます。
劇団四季のオリジナルのマガジンファイルを買おうかどうか、相当悩みました。
で、やめたのは送料がネックだったから。
劇場に行ったさいに買ってこようかとも思いましたが、けっこうかさばるのであきらめました。
そして劇団四季オリジナルではないけれど、同じようなマガジンファイルを見つけて購入。
2,900円以上購入で送料無料だったので、4冊のマガジンファイルを買って、お友達と2冊ずつ分けました。

でもね、自分だけの楽しみ方が増えました。
DSC08433.jpg
劇団四季から時々届く案内はがき。
これを切って背表紙にすれば、その年の上映されているものがわかって、自分だけの劇団四季オリジナルマガジンファイルとなります。
なんてゴキゲンな収納なのかしら!
DSC08435.jpg
ああ~。
美女と野獣仙台公演楽しみ♪
夏には3回目のライオンキング、楽しみ♪
秋には、初めてのアラジン楽しみ♪
節約して貯めたお金は、こういう楽しみのためにあるのです。
DSC08382.jpg
好奇心旺盛な鳥たちに、ファイルをかじられないようにしなくては・・・。

タイトルとURLをコピーしました