自動車税をお得に払いたいけれど できないという現状

スポンサーリンク

数年前から、自動車税もクレジットカードで払えるようになりましたね。
税金は割引もないし、お客様感謝デーならぬ、国民感謝デーなんていうのもありません。
ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_s.jpg
それでも、現金払いをするよりは、クレカ決済にしたほうがポイントもつくのでお得です。
でも、私の場合は現金払いをするしかないので、なんだか悔しいやら残念やら・・・。


【yahoo!公金支払】
地方公共団体の税金や各種料金を、Yahoo! JAPANのウェブ サイト上で支払うことができるサービスのこと。
クレジットカードやyahooポイント、Tポイントでの支払いも可能です。
⇒yahoo!公金支払
ネットでクレカ払いができるということは、24時間いつでも支払が可能。
銀行などに出向かなくても、家にいながら支払うことができるので、大変便利です。
しかも、クレジットカードのポイントもしっかりもらえますので、自動車税を支払う場合にはぜひとも利用したいところ。
【自動車税クレカ払いのデメリット】
■決済手数料がかかる
1件あたり324円の手数料がかかります。
自動車税39,500円を楽天カード払いにすると、1%のポイント還元なので395円分のポイントがもらえます。
よって、手数料を引いて71P分という、わずかなお得。
自動車税が高ければ高いほど、クレカ払いはお得になりますが、安ければ損をしてしまいます。
■納税証明書がすぐにもらえない
ネット上で手続きをするのは簡単ですが、納税証明書は3~4週間後に郵送で届きます。
銀行などの窓口で自動車税を支払えば、その場で証明印を押してもらいすぐに納税証明書がもらえるのですが、クレカ払いなゆえにしかたがないのでしょうね。
車検が間近に迫っている場合は、要注意です。
89c3b94ed160620bf0b8b4f51579fdb3_s.jpg
【すべての自治体がやっていない】
自動車税は、住んでいる自治体に納める税金です。
使い道は、自治体によって様々なんだとか。
てっきり道路の補修にでも使われているのかと思ったら、こちらは自動車重量税(車検時に納めるもの)でまかなわれているそうで。
自分が納めている税金ですが、これまではあまり考えることなく払ってきました。
これからは、自動車税もなんに使われているか、もうちょっとアンテナを張り巡らせたいと思いました。
で!
自動車税のクレカ払い!
私が住んでいる秋田県では対応していないのです。
なんだか選択肢が現金払いしかなくて、ガッカリしました。
⇒自動車税クレカ払い 対応している県
【積立して利息で得する】
年に1度支払う自動車税は、毎月イオン銀行の普通預金口座に積立をしています。
我が家は車2台分なので、34,500円+39,500円=74,000円
毎月6,000円を積立していってます。
イオン銀行の普通預金は、セレクトカードを持っていることで金利が0.02%から0.12%となります。
ものすごく単純に考えると、74,000円を普通口座に入れていることで年に約88円の利息。
こんな風に考えたら、クレカ払いの1%分のポイント71Pよりも、ちょっとだけお得・・・???
実際には、毎月6,000円ずつの積立なのだから、年に88円もの利息はつかないんですけどね。
それでも、自動車税を毎月積立てるなら、少しでも金利の高いところへ預けたほうがいいんだなぁ・・・ということにあらためて気づいたりしました。



さらに、自動車税を10日にイオンカード決済すれば、ときめきポイント5倍なわけだから
39,500円で0.5%還元のイオンカード決済なら197P。
これがポイント5倍になるから987Pってことになりますよね。
だったら決済手数料の324円を引いても663円のお得になる?
ああーーーー。
こんなにあれこれ考えても、結局秋田県では自動車税はクレカ払いはできないんですけどねっ!

タイトルとURLをコピーしました