イオンで得する節約術 2014年度年間還元額総額をまとめてみた

スポンサーリンク

2014年9月6日公開|2015年4月18日加筆修正
イオン株主優待返金引換証が届きました。
今回のキャッシュバックは、11,065円。
DSC08180.jpg
先日は、イオンの株価がどんどん値上がりするので思わず100株を売ってしまい、現在の持ち株数は100株。
waonポイントに配当金にキャッシュバックに株の利益と、この1年間でイオンからの還元額総額をまとめてみました。


【イオン年間還元額】
無題
①waonポイント
イオン系列のお店でwoanで買い物すると貯まるポイント。
ポイント2倍や5倍デーもあり、上手に活用することでサクサク貯まります。
200円で1waon。
②ときめきポイント
イオンカード決済で貯まるポイント。
私がイオンカード決済しているのは、ETCとイオンショップでの買い物。
イオンショップは、長男にお米やお菓子などを送るときに利用していますが、4か月に1度くらいの頻度。
今年はイオンショップで娘へイオンスマホを買っています。
③イオン株配当金
4月と10月、年に2回に分けて配当金があります。
4月は100株保有、10月は200株保有していました。
そして現在は100株保有。
2015年予想配当金は、1株あたり28円。
④株主優待配当金
これが欲しいがために、イオンの株を買いました。
イオンの株を買いたいがために、はじめて証券会社に口座を開きました。
100株保有でイオンでwaonを使って買い物した分の3%のキャッシュバックが得られます。
⑤株売買
イオンの株は200株保有でキープしていく予定でしたが、ここ最近のイオンの株価の上昇で、100株を売りました。
手数料や譲渡益税を引いた利益は約4万円となりました。
以上、イオンの年間還元額は8万円を超えました。



イオンカードセレクトを作ったことで、waonポイントがサクサク貯まるようになりましたし、イオンの株を上手に利用するだけで、年間8万円!
私がイオンの株を買ったときは、100株で11万円弱でしたので、11万円の投資で8万円が返ってくるなんて、株の素人の私にとっては万々歳な2014年度となりました。
【イオン集中買い】
イオン系列のお店が近くに出来たことで、イオン集中買いをするようになりました。
ふだんの買い物は、ザ・ビックとイオンで食料品と日用品を買います。
お歳暮やお中元を贈るのもイオンのお店。
長男にはイオンショップから時々荷物を送る。
イオンショップ
私の日常はほぼイオンでまかなわれております。
以前はいろんなスーパーやドラッグストアのポイントカードでパンパンだった財布が、今はイオンカードセレクトとオーナーズカードのみ。
ポイントカードの断捨離もできてスッキリしました。
イオンを上手に活用するだけで、自然と節約にもつながります。
イオンがお近くにある方なら、イオンカードセレクトとオーナーズカードがあれば怖いもの無しです。
さらに2014年度は、イオンカードセレクトがゴールドカードへ進化を遂げました。
DSC08182.jpg
2015年4月13日からは、ダイエーでもオーナーズカードが使えるようになりました。
今年はますます使い勝手のよくなるイオンに、さらに期待しています。
⇒イオン株主優待利用のしかたと返金額
*2015年4月17日
このたびイオンショップでは、「食品・日用品」として取扱いしておりました米・菓子・乾麺・調味料・飲料・ワイン・冷凍食品(ROUGE ET BLANCを除く)等の食品や、洗剤・紙製品・ペット用品等の日用品の販売を中止します。

↑ すごくショックです。
さて、今後はどうしようかな・・・。

タイトルとURLをコピーしました