大学生一人暮らしのネット回線をWiMAXにしてわかった新事実

スポンサーリンク

WiMAXを申し込んで3日後には手元に届きました。
大学生になり、一人暮らしをスタートさせた次男のネット回線をWiMAXにしましたが、実際に使ってみてわかったことがあります。
DSC08037.jpg
事前にいろいろ調べてはいたのですが、やっぱりこういうのって自分で使ってみなければわからないことがたくさんありました。


【ネット回線をWiMAXにした理由】
パソコンをネットにつなげるためには、接続する業者(プロバイダ)と接続する回線(NTT回線など)が必要となります。
しかし、大学生がアパートでインターネットを使うのに、わざわざNTT回線の開通工事をする必要性はないと判断しました。
ずっとそのアパートに永住するわけでもないのに、ネットの開通工事に12,600円も払うなんて、無駄であります。
⇒大学生のネット回線はWiMAX 引っ越すことを考えたら工事費用が無駄に感じる
長男の大学では、WiMAXを推奨していたので、当時迷うことなくWiMAXにしました。
が、次男の大学では、生協プロバイダにNTT回線を勧めてきました。
もし私がWiMAXの存在を知らなければ、そのまま生協プロバイダにNTT回線という組合せでインターネット手続きをしていたでしょうね。
却下です。月額5,000円近いお金を払うなんて、とんでもありません。
そんなわけで、次男のネット回線もやっぱりWiMAXを選びました。
WiMAXならば、NTTの回線工事で開通まで2~3日待たされることもなく、届いたその日からすぐにネットに接続できます。
ちなみに次男はiphone5を使っているのですが、デザリングの機能を使ってiphone5を通信機器として使えば、パソコンでもネットにつなげることができます。
しかし、次男のiphoneの通信量は毎月7Gいっぱいまで使っています。(ネットで海外サッカーの動画を観ていることが多い)
よって、iphone5のデザリングは使えないと判断しました。
【どのWiMAXにするか?】
ところで、ネットでWiMAXと検索すると、いろいろな業者がいろいろなプランを出していて、結局どれがいいの?と、わけがわからなくなります。
さらに昨年からサービスが提供されたWiMAX2もごちゃまぜになって、WiMAXとどうちがうんだよーーーっと吠えたくなります(←私)。
WiMAXの通信機器自体は、UQコミュニケーションズが提供しているものなので、どこの業者でもモノは同じです。
「今ならタブレットが無料プレゼント」なんてところもありますし、キャッシュバックに重点を置いて実質支払う料金を安くしているところもあります。
最終的には、自分がどういう使い方をするかで選ぶことになります。
■とにかく月額利用料金を安くしたい
■高速通信にはこだわらない
■タブレットの無料サービスは要らない

こんな条件で、WiMAXを提供する業者を選びました。
【RaCoupon WiMAX2+ HDW15】
次男のアパートでとにかく安くネットにつながればいいという条件で、RaCoupon WiMAX2を選びました。
月額利用料金が、2,496円(税込)と、一番安かったからです。(私が調べる限りにおいて)
ただし、長男が使っているWiMAXは通信制限がないのでどんなに使っても気にすることがないのですが、WiMAX2では月間7Gまでの通信制限があることが気になりました。
7Gっていったら、iphoneのデータ通信制限7Gと一緒だよな~。
そんなに高速でつながらなくていいから、今までのように通信制限がないほうがいいよなぁ・・・なんて思ったり。
【使ってわかったRaCoupon WiMAX】
手元に届いてからわかったこと。
■WiFi WARKER WiMAX2+ HWD15
・・・という機器だったことがわかりました(汗)。
DSC08042.jpg
最新機器のNEC Speed WiFi NEXTと比較すると、通信速度は半分くらいなのかな?
しかし、バッテリーの持ちや重さなどは、持ち歩くわけではないので問題ありません。
DSC08040.jpg
IC CARDはauのもの。
そりゃそうか、WiMAXを提供するUQコミュニケーションズって、KDDIグループなんですもんね。
DSC08045.jpg
厚さはこんな感じ。
矢印部分にICカードを入れると、すぐに使える状態となります。
DSC08047.jpg
下段左側の「クイックメニュー」をタップすると、機器のSSID(製品番号)とパスワードが表示されているので、自分のパソコンを無線LAN接続にして、表示されているSSIDをクリックし、そこにパスワードを入力したら、あら簡単。
すぐにパソコンでネットが閲覧できる状態となりました。
次男のiphoneと私のイオンスマホも、このWiMAXでデータ通信ができるよう、パスワードを入力しました。
DSC08044.jpg
さらに、気になっていた7Gの通信制限ですが
このWiMAX2+には、通信モードが3つの中から選べるのです。
■ノーリミッドモード
WiMAXで接続するので通信制限なし。
■ハイスピードモード
WiMAX2で接続する高速通信。
2015年4月より、3日間で3G、1か月で7Gを超えると通信制限がかかる。
*RaCoupon WiMAXでは、期間限定キャンペーンとして2015年6月まで月間容量制限なし。
■ハイスピードプラスエリアモード
au4G LTEが使える。つまり、移動中でも通信可能。
アパートで使うので、ハイスピードプラスエリアモードは使いません。
で、気になる通信制限ですが、ハイスピードモードで接続しておいて、1か月7Gの容量を使い果たしたら、ノーリミッドモードに切り替えて使えばいいじゃん!ということに気づきました。
すごーい!やっぱりWiMAXでよかったわぁー。
生協がおすすめする、生協プロバイダとBフレッツの組合せだと、ネット料金が月に4,800円かかっていましたが、このWiMAXでは、月に2,500円弱。
4,800円×12か月×4年間=230,400円
2,500円×12か月×4年間=120,000円

その差、110,400円
しかし、いくら安いWiMAXとはいえ、やっぱり毎月利用料金が発生するものは、高くなっちゃいますよねぇ。
私が学生のころには、ネット代やスマホ代なんて発生しない時代でしたからね。
あらためて、無駄なく生きるということは、勉強することも大切なんだと思いました。
そうそう、この、RaCoupon WiMAX2は、利用開始月~24か月目までは月額2,496円ですが、25か月めからは4,073円となります。
そして契約期間は25か月となっています。
2015年4月に契約した私は、2017年5月までの契約なんですよね。
つまり最後の25か月めは4,073円を払うことになります。
そして契約更新月が2017年5月と決められています。
この2017年5月に解約しなければ、他の月では高額の違約金が発生することになるのです。
 2017年5月!
ここを忘れないように解約したいと思っています。
2年後には、もっとさまざまなプランが登場していると思われるので、その時にまた何かお得なネット回線を契約したいと思います。
ふぅーっ。
まだまだボケられません。

タイトルとURLをコピーしました