トップバリュのマヨネーズは2つある おいしそうに見えるマヨネーズのかけかた 

スポンサーリンク

久々にトップバリュネタです。
トップバリュのマヨネーズって2種類あるのをご存知でしたか?
DSC08010.jpg
先日購入したトップバリュのマヨネーズが、様変わりしていてちょっとガッカリしたのですが、その後お店で2種類のマヨネーズが隣り合わせで売られていて、少しうれしくなりました。
価格も中身も大きな違いはないと思われるマヨネーズですが、私にとっては大問題でありました。


【トップバリュ4つのブランド】
トップバリュ商品には、4つのブランドがあります。
①トップバリュ
生活品質向上ブランド。
品質がよくて、値段も手ごろで、買いやすいのがトップバリュ。
②トップバリュベストプライス
低価格ブランド。
余計なものはいっさい省いたシンプルで低価格商品。
③トップバリュセレクト
こだわりの上質ブランド。
素材や産地、製法にこだわった上質なものをお手頃価格で。
④トップバリュグリーンアイ
安全安心ブランド。
環境に気を配ったナチュラル、オーガニックな商品。
私がふだん買うのは、トップバリュかセレクトが中心ですが、特別こだわっているわけではありません。
【トップバリュマヨネーズ】
実は、トップバリュだろうとベストプライスだろうと、さほど気にしていないので(セレクトはパッケージがちょっとこだわりある感じなのでわかりますが)、まさかマヨネーズにもトップバリュとベストプライスの2種類があるってことを、つい最近まで知りませんでした。
先日買ったマヨネーズのフタを開けてみて、すごくがっかりしました。
DSC08016.jpg
今まで使っていたマヨネーズは、絞り口が細くも太くもできるダブルキャップでした。
こういう心遣いってとても助かります。
飾りマヨネーズとして使うときは、細口で絞るときれいだし、マカロニサラダやポテトサラダなど料理の味付けとして使うときは、太く出せるほうが便利です。
このダブルキャップは、トップバリュのマヨネーズだったのです。
ところが・・・
DSC08011.jpg
この、ベストプライスのマヨネーズときたら!
DSC08012.jpg
このフィルムをはがすと、太い星形の絞り口。これしかないのですよ。
ええーーーっ。
イマドキ星形って!
今はほとんど細口で絞れるタイプでしょうに・・・。
たしかにマヨネーズのパッケージをみると、ちがいがわかります。
DSC08024.jpg
こちらがトップバリュマヨネーズ。
細く絞りだしている絵づら。
DSC08023.jpg
こちらがベストプライス。
太い。マヨネーズが太い。
【トップバリュとベストプライスのちがい】
トップバリュのマヨネーズの値段が175円。
ベストプライスのほうが158円。
同じ500gでわずか17円のちがいならば、やっぱり私は細く絞れるトップバリュのほうがいいなぁ。
DSC08021.jpg
左側がトップバリュ。右側がベストプライス。
栄養成分もほとんど変わりありません。
トップバリュのほうは、酸味をおさえてコクのある味わい。
ベストプライスは、酸味をきかせさっぱりとした味わい。
・・・だそうですが・・・。
両方食べ比べてみたけど・・・私の舌はそのちがいがわかりませんでした。
ナショナルブランドであるキューピーや味の素のマヨネーズと比較したら、若干味がうすいような気もしますが、別にまずいわけではありません。
そもそも、マヨネーズってそれひとつで味わうわけではないですし。
何かのトッピングだったり混ぜて使ったり、さらに他の調味料を混ぜて自分好みに味付けして使うものだし。
ならば、お値段が安いに越したことはないので、私は175円のトップバリュマヨネーズ、細口タイプもあるよ・・・っていうのに一票です。
カロリーを気にする方も、星形で太く絞るよりも、細口のほうが少しでも量的には減らせますよね。
ベストプライスのマヨネーズも悪くないんですけどねぇ。
DSC08012.jpg
このフィルムをはがしたら、ドバドバ出ちゃうもんなぁ。
・・・。
で、気が付いたのですが。
DSC08013.jpg
フィルムはがさなくても、つまようじで細く穴をあければいいじゃん!ってこと。
これなら、細く絞り出せます。
DSC08019.jpg
絶対、細く格子状にマヨネーズをかけたほうが、おいしそうに見えます。
DSC06541.jpg
お好み焼きにも♪
イオンで、ベストプライスのマヨネーズしかなかった場合は、この方法で使いたいと思います。
あ・・・。
ポテトサラダなんかを作るときは、ちょっとじれったいかもねぇ・・・。

タイトルとURLをコピーしました