日用品費3年間の推移 増税対策のための削減方法

スポンサーリンク

我が家の日用品費は月に5,000円を切るようになりました。
P1050406.jpg
2014年度の日用品費の平均は、4,371円。
前年度平均よりもさらに500円以上削減しました。
消費税は上がったのに、不思議なものです。


【日用品費とは】
そもそも日用品のくくり方って、家庭によりまちまちだと思います。
日用品とは、生活していくために必要なもの。
だけど、私にとっては必要なものでも、夫にとっては不必要なものもある。その逆パターンももちろん。
というわけで、我が家の日用品とは、家族みんなで使うための生活必需品。
トイレットペーパーやティッシュなどの紙製品。
洗濯や食器洗いに使う洗剤。
歯磨き粉や歯ブラシ。
シャンプーやリンス、ボディソープなどのケア用品・・・などなど。
家族みんなが使うか否かで、日用品の線引きをしています。
私が使う化粧品などは、自分のおこづかいの中から出しますし、夫が使う髭剃りや育毛シャンプーなどは、夫が自分で買っています。
【日用品費の推移】
我が家の3年間の日用品費です。
日用品費
ピンクゾーンが、節約なんぞまったく意識せずに買い物をしていた時期。
このころは、日用品費のくくり方も曖昧だったので、厳密には比較になりませんが、それでも日用品費に月に1万円以上かかっても、さほど気にしていませんでした。
イエローゾーンは、節約をバリバリ意識するようになってから。
このブログを始めた時期でもあります。
日用品費がやたらかかっていたのは、2~3日に1回はドラックストアやスーパーなどに出かけ、目についたものをなんとなく買っていたからだということに気づき、とにかく買い物に行く回数を減らしました。
その後、月に1度ネットショップで注文するようになりました。
家にある在庫をチェックしてからネットで注文するようになったので、余計なものは買わなくなりました。
在庫はひとつだけ、というルールも作りました。
無駄に多くストックしていても、その空間に置いておくのがもったいないと思うようになりました。
もともとトップバリュ商品はコスパもよく、他の商品とも遜色なく使えるので好きだったのですが、イオンの株を買ってオーナーになってからは、とことんイオンで買い物をするようになったので、日用品のほとんどがトップバリュ商品になりました。
まったく不自由は感じていません。
いや、こんなに日用品費が減らせるなんて、PB(プライベートブランド)商品バンザイであります。
DSC01031.jpg
【PB商品になって何が変わったか】
我が家にある日用品のほとんどはイオンのPB商品です。
たぶん、イオンの関係者が我が家にきたら、泣いて喜ぶと思います(笑)。
PB商品は、他の商品に比べ価格が1割~2割安いうえ、常にその価格で売られているのでとても助かります。
仕事をしていると、広告の品という安売りの日に買いに行けませんから。
また、イオンショップのネットで買っても同じ価格。
しかも、1回に5,000円以上の購入で送料無料なのですから、これを利用しない手はありません。
昔は、「安かろう悪かろう」で、あまりにも安い商品は、品質的にもあまりよろしくないものが多かったと思いますが、今はそんなことはないと思っています。
SMSであっという間に口コミが拡散する時代。
安くても粗悪な商品は、すぐに消費者は離れていってしまいますよね。
我が家の日用品がPB商品に変わっても、うーん、これといって違いがわかりません。
例えば、トップバリュのボディソープは香りもよくて泡立ちモコモコでお気に入りですが、これに変えたからといって、肌がガサガサになったとか荒れたとか、そういうことはまったくありません。
シャンプーやリンスはトップバリュセレクトのものを使ってますが、たまには他のメーカーのものも使います。
絶対にPB商品じゃないとダメということではなくて、流動的に考えています。
PB商品のものがあるものは、とりあえず買ってみる。
あまり使い心地がよくなければ変える・・・、それだけなのです。
とはいえ、日用品のほとんどがPB商品の我が家。これにより、価格以上に節約になったことがあります。
それは、「時間」。
買う商品が固定化しているので、どれにしようかと悩む時間も必要ないですし、いつも買う商品はイオンショップの買い物かごに入れているので、月に1度それをクリックするだけ。
商品を選ぶ、悩む時間が大幅に削減されました。
そして、トップバリュ商品で困ることも、実はあります。
それは、トップバリュ用品がちょいちょいパッケージを変えること、どんどん新しいトップバリュ商品を出すこと、同じ製品でもお手頃価格のベストプライス、ちょっと贅沢なセレクトなどなどたくさんの種類があること。
いったいどれを買ったらいいんかいっ!
またパッケージ変えたんかいっ!
・・・と、商品を前に小声でつっこんでいます。
DSC07621.jpg
そろそろ消費税10%の波が忍び寄ってくる頃。
増税対策として日用品費を減らすことができたのは
●月に1度のネットでまとめ買い
●買う商品を固定化する

そして、 ●こだわりを捨てる ・・・ということかな。
あれ?私、トップバリュ商品にめちゃくちゃこだわっています?
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました