臭くない ヌメらない 排水溝は重曹ひとつで消臭効果抜群!

スポンサーリンク

お風呂の排水溝は、毎日石鹸カスや皮脂が流れていくところ。
よって臭くもなるし、ヌメリも出てきます。
DSC07524.jpg
でも、入浴剤代わりに重曹を入れるようになったら、さほど排水溝の匂いもヌメリも気にならなくなりました。


【重曹で消臭効果】
お風呂の入浴剤を重曹に変えてから1年が過ぎました。
市販の入浴剤には、炭酸水素ナトリウムが使われていますが、これ、重曹のことなんですよね。
バスクリンもバブもみんな基本は重曹。
⇒家にいながら美人の湯 重曹で効果のあったこと5つ
初めてお風呂に重曹を入れた日には、お湯の柔らかさが実感できましたが、今では重曹のお風呂にすっかり慣れてしまって、お湯が柔らかいのかどうかは、よくわかりません。
重曹だけでは香りもないので、市販の入浴剤と比べるとやや物足りない感じもあります。
それでも重曹を入浴剤として使うようになってから、毎日実感できることがあります。
それは、排水溝が臭わない!ということ。
毎日、排水溝を隅々まできれいに掃除する方にとっては、排水溝の匂いとは無縁なんでしょうけど、私は毎日排水溝を掃除するのがめんどうなのです。
よって、以前はなんだか排水溝が臭いなぁ・・・と気になりだしたら、掃除するというズボラぶりでした。
しかし、今は数日間排水溝はほったらかしにしていても、臭くない。
お風呂に重曹を入れているので、それが消臭の効果を発揮しているのだと思われます。
【掃除が楽しくなる重曹】
ところが重曹を使うようになってから、あちこちの汚れがみるみるきれいになったので、掃除をするのが楽しくなりました。
前はあんなに嫌だった排水溝の掃除も、今ではマメに掃除するようになったのです。
排水溝の掃除といっても、お風呂の残り湯(重曹入り)を流す直前に、排水溝のパーツを浴槽に放り込んでささっと洗うだけ。
これだけでも十分きれいになりますが、たまにはきれいに磨いてあげます。
DSC07525.jpg
やり方はいたって簡単。
排水溝のパーツに重曹をふりかけます。
(重曹は100均のシェイク用ボトルに入れて、洗面所、トイレ、キッチンとあちこちに置いています。)
DSC07527.jpg
そこにお酢をふり掛けます。
じゅわわわわ~と発砲します。(これが楽しい)
そのまま放置。
この間に、バスタブを洗って浴槽にお湯を入れます。
浴槽にほどよくお湯がたまる頃に、排水溝のパーツにお湯をかけて流すだけ。
DSC07529.jpg
あとは排水溝にセッティングして、きれいになったお風呂にゆっくりとつかります。
もちろん嫌な匂いもいっさいなく、重曹を入れたお風呂に、自分の好きなアロマオイルを数滴垂らしたら、もう極楽です。
重曹は、汚れがきれいに落ちるだけではなく、消臭効果もバツグンだということが、私にとってはうれしいオマケでした。

半年に1度、重曹10kgをまとめ買いしています。
1kgずつ小分けにされている重曹が便利♪

タイトルとURLをコピーしました