節分 節約 恵方巻き 巻すがなくても簡単にできるんだ!

スポンサーリンク

節分に恵方巻き。
東北地方にもここ数年でかなり浸透してきました。
テレビに感化された娘が
「今年の節分は絶対恵方巻き食べる」と数日前から猛烈アピール。
DSC07507.jpg
これまで太巻きなんて作ったこともないので、家には「巻きす」なるスダレのようなものもありません。
お店で売られている恵方巻きを見て、その太さにびっくり!
こんなの1本全部まるかじりできるわけないじゃん!
というわけで、今年は人生初の恵方巻きを作りました。


【節分の風習】
そもそも恵方巻きって、関西地方の風習ですよね?
秋田では節分に豆まきをしますが、それも落花生を撒きます。
床に落ちた落花生を拾って、殻を割って歳の数だけ豆を食べる。
ずっと全国みんな一緒だと思っていたら、結婚して関東へ住んで初めて、大豆(炒り大豆)を撒いているのをみてびっくりしました。
落花生なら拾って食べられるのにな・・・。
大豆なら拾って食べられないじゃん・・・。
我が家でも子どもたちが小さいころは、豆まきをしていましたが、最近では食べるのみ。
豆なんてふだん好んで食べませんので、節分は年に1度の豆を食べる日になっていました。
ここ数年で、恵方巻きがずいぶん広がり、スーパーでも売られるようになりましたね。
テレビでも頻繁に恵方巻きのニュースが流れ、それをみた娘が
「恵方巻きにしてね、節分は豆なんていらないから、恵方巻きね!」
と何度も言うではありませんか。
そうか、恵方巻きか。
豆なんか買うよりも、恵方巻きにすれば晩ごはんと兼ねることができるから、一石二鳥だよな~。
と、私の節約魂にも火がともり、今年は関西風に恵方巻きにするでんねん!(←使い方まちがってます?)
【恵方巻き 作れば半値以下】
スーパーに行ってみると、たくさんの恵方巻きが並んでいます。
予約販売もしているようですが、当日でも店頭で買うことができます。
ところがいざ、買おうとしても手がでない。
なぜなら、デカい、太い、そして高い!
こんな大きい太巻きを、西南西の方角を向いて、無言で黙々と食べるですのん?
しかも太巻き1本400円~500円。
家族4人、4本分買ったら1,500円以上になるではないですのん?
即座に買うのは断念、そして作ることにしました。
【巻すがなくても簡単恵方巻き】
こちらを参考にさせていただきました。


なんだ、簡単でんねん!
巻すがなくても、恵方巻きって簡単に作れるねん!
DSC07512.jpg
ポイントは、海苔1枚になるべくうすく酢飯を伸ばすこと。
それでも酢飯の量はご飯茶碗1杯分以上はあります。
あとは、自分のお好みの具を入れます。
恵方巻きは、七福神にちなんで7種の具材を入れるそうですが、自分で作るならそんなの関係ないもんね。
サーモンとマグロの柵を買って、あとは家にあるカニカマときゅうりと卵、そしてフリルレタスを飾りにします。
手前からくるっと巻いて、簡単にできました。
DSC07516.jpg
私はランチョンマットを敷いて作ったので、そのままランチョンマットでカタチを整えます。
DSC07508.jpg
めっちゃ簡単に出来上がり。
巻きすがなくても太巻きってできるんですね。
ちなみにお気に入りの酢飯のレシピはこちらです。
Cpicon 酢飯1.2.3.5合作り方☆寿司酢配合表 by tama-ma
恵方巻きは全部で6本出来上がりました。
たぶん1本あたり100円かからないくらいです。
自分で作るから、酢飯の量も加減できるし、好きな具を巻くことができるし、さらには晩ごはんにもなって、こりゃあもう節分といえば恵方巻きでんねん!
DSC07509.jpg
具がぎっしりですが、ご飯の量は茶碗1杯以上はあるんだもんね。
お腹がふくれました。
来年も節分は手作り恵方巻きでいきまっせ!(←使い方、あってる?

タイトルとURLをコピーしました