以前の半値 歯磨きが断然楽しくなる音波歯ブラシのすすめ

スポンサーリンク

音波歯ブラシのお値段が、以前に比べてずいぶん安くなりました。
昔は音波歯ブラシは1万円以上したのに、今では2000円くらいで買えちゃうので驚きです。
DSC07249.jpg
5年間使ったオムロンの音波歯ブラシが、とうとう動かなくなったので、今回は2代目の音波歯ブラシの購入です。
前回よりもさらにパワーアップして、しかも値段は半値以下。
歯磨き後の歯がつるっつるになり、大満足です。
死ぬまで入れ歯のない生活がしたい!


【歯磨きも時短】
歯医者さんのお話によれば、手で歯磨きをして歯の歯垢をしっかり落とすには、最低でも10分は磨いていないとダメなんだそうです。
義父は、80歳を過ぎた今でも虫歯が1本もなく、すべて自分の歯!
毎回食後には20分かけて歯を磨いています。
残念ながら、幼稚園のころから虫歯のあった私の歯は、あちこちかぶせモノをしています。
それなのに、歯磨きに10分以上もかける時間がもったいない。
そこで、音波歯ブラシ。
1分間に2~3万回という高速振動なので、手動で10分以上かかる歯垢の除去を、わずか2分で完了してくれるのです。
DSC07253.jpg
【歯周ポケットが改善した】
ちょうど3人目の子どもを出産したころから、歯を磨くと歯茎から出血するようになりました。
歯医者さんに言わせると、当時の私の歯茎の状態はそりゃあひどいもので、一部の歯周ポケットがあまりにも深すぎて(歯周ポケット5~6!)、麻酔をかけて歯周ポケットの治療をしたことがあります。
その時に歯医者さんに勧められたのが電動歯ブラシ。
普段から丁寧に歯を磨く人ならば、手動でも歯周ポケットは改善するんでしょうけど、きっとめんどくさがりやの私には無理と判断したんでしょうね。
その時から電動歯ブラシを使うようになりました。
その後、音波歯ブラシが登場し、そちらに乗り換えたわけですが、この高速振動によって、私の歯周ポケットは格段に改善しました。
音波は、歯の細菌の構造を壊す力を持っているので、ブラシが当たっている部分はもちろんのこと、ブラシが当たらない周囲の歯の汚れも落としてくれるんだとか。
逆に言えば、音波歯ブラシを使ってゴシゴシ動かして磨くと、歯がすり減ったり歯茎が傷ついたりするので要注意です。
今でも3~4か月に1度は歯の検診をしていますが、歯周ポケットは2~3に保たれています。
歯茎の状態もとてもよく、プラークスコアも10%台。
いつも歯医者さんに褒められます。
ああ・・・。
私が子どものころ、音波歯ブラシがあったなら、きっと私の歯はもっと健康なまま保てたはず。
でも、そんなことを今更嘆いてもしょうがない。
今後は、少しでも今のまま歯や歯茎の状態を保つことができ、将来的に入れ歯にはならないようにしたいなぁ。
【オムロン音波歯ブラシ】
5年間使ったオムロンの音波歯ブラシがとうとう動かなくなりました。
充電式だったのですが、内臓のバッテリーが消耗したんでしょうね。
それでも5年間もよくぞ働いてくれました。
さてさて、新しく音波歯ブラシを買おうと思い、いろいろ検索してみると、なんとその安さにびっくり!
5年前に買ったときは、たしか5,000円以上したオムロンの音波歯ブラシが、2,000円程度で買えるではありませんか。
他のメーカーの音波歯ブラシにしようかとも思いましたが、やっぱり今回もオムロンの音波歯ブラシにしました。
今までブラシの部分が消耗すると近くの電気店で替えの歯ブラシを購入していました。
オムロン製品の替えの歯ブラシなら近くの電気店でも買えますが、他の無メーカーのものだと、売っていないのですよね。
今後も長く使うことを考えて、やっぱりオムロン製品にしたというわけです。
DSC07250.jpg
前回のモデルよりも本体がスリムになり、持ちやすくなりました。
パワーも増しているせいか、以前よりも歯がつるっつるになります。
こんなにも違うものかとびっくり。

値段も安くなって大満足。
もう手動で歯みがきには戻れません。
これで、ほんとにほんとに入れ歯だけになることは、絶対に避けたい!
芸能人じゃなくても、歯は命ですよね~。

タイトルとURLをコピーしました