お金を貯めるなら現金主義?カード払いの間違った使い方

スポンサーリンク

買い物は現金主義にしたほうがお金は貯まる。
そんな意見もありますが、私は断然カード主義。
DSC07184.jpg
以前は現金主義だった私が、カード主義になってよかったこと。
そして、間違ったカード払いについて考えてみました。


【今月の支払い請求】
今月の楽天カードの支払請求明細です。
支払請求
■ソフトバンク:長男、次男のスマホ利用料金
数年前は大手3社しか選択肢がなかったので、スマホ2台でこんな高額に・・・!(泣)
私と夫2人のスマホ料金は2台合わせても月に3,000円だっていうのに。
早く子どもたちが独立してくれることを願っています。
■中国卸問屋
ネットでお菓子のまとめ買いをしています。
楽天スーパーポイントを利用しているので、3,000円以上相当のお菓子が1,000円で済んでいます。
⇒我が家のお菓子代は他人のふんどしで相撲を取る的な
■楽天ブックス
次男の参考書購入。
やはりここでも楽天スーパーポイントのお世話になっています。
■おつよコンタクト
娘のコンタクトレンズはネットで購入。
年に1度は眼科受診をして視力や目の異常がないか診てもらいます。
■Chuya & D COLLECTION
次男のコートと娘のギターのアクセサリーを購入。
いずれも子どもたちが自分のおこづかいを出して買っていますが、100円以下の端数分は楽天スーパーポイントを使ってます。
DSC07189.jpg
■洋服の青山
先日買った長男の就活グッズ一式。
以上、今月は78,685円が楽天カードから引き落としになります。
ということは、楽天カードで1%のポイントがつくので、786Pがもらえます。
おまけ的についてきたポイントは、次回の買い物のさいに100円以下の端数をポイントで支払うと、請求金額もスッキリ管理しやすくなります。
あ、長男の就活グッズ一式は店舗でのカード払いだったので、楽天スーパーポイントが使えず、今月は1円単位までの細かい支払が生じてしまいました。
【現金主義からカード主義へ】
わずか数年前までは、現金主義でした。
お金は目に見える流れで管理したほうが明瞭会計と信じていました。
しかし現在私はカード主義。
買い物はネットを利用することが増え、カード払いをすることでポイントが貯まり、さらに次回の買い物でそのポイントを使って買い物をする。
日常の食料品などの買い物も、イオンカードセレクトでwaon(電子マネー)を使うようになったので、財布の中に小銭をジャラジャラ入れていることがなくなり、財布がとてもスマートになりました。
ネットでの買い物は楽天カード。
食料品などの買い物はイオンカードセレクト。
使うカードも最小限にしぼって使うことで、ポイントも貯まりやすいし、管理もしやすい。
いまや私にとってカードはなくてはならない存在になりました。
【間違ったカードの使い方】
カードで支払うと、ポイントも貯まるし支払いもスマート。
こんなに便利なツールは使わなきゃ損です。
しかし、クレジットカードを間違った認識で使ってしまうととんでもないことになります。
手元にお金がないから・・・、今月はお金がないけど来月になれば給料(orボーナス)が出るから・・・という理由でカード払いをしてしまうのは、大きな間違いです。
買い物をするときは、自分に支払うだけのお金があることが大前提。
お金がないのに買うということは、お金の管理がまったくできていないこと。
「カードを使うとお金を使っている感覚がなくて、どんどん使ってしまうから怖い」などと言う方がいますが、これって自分がお金の管理ができないということを言っているのと同じですよね。
そして最大の間違いは「カードを使うとお金を使っている感覚がない」ということ。
その使っているお金って、他人のお金なんですよ、借金なんですよ。
決して自分のお金なのではなく、カード会社への借金なのです。
クレジットカード払いはとても便利ですが、借金であるという意識を常に持っているべきなんだと思います。
つまり、私も今月は78,685円の借金を抱えているってことなんですよね。
さてさて、今月の楽天カードの請求が確定したら、すみやかに楽天銀行に入金します。
お菓子も本もコンタクトレンズも、商品が届いた時点でその品物の代金を別袋に入れて管理しています。
あ・・・、さすがに長男のスーツ代は手元の現金では払えませんので、貯めていた教育資金から出すことになります。
現金主義だからお金が貯まるわけでもなく、カード主義だから借金が増えるわけでもなく、結局はお金の自己管理がきちんとできるか否かでお金って貯まっていくものだと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました