広告の品を買い求めるよりも固定費を見直したほうがはるかにお得

スポンサーリンク

電話料金などの固定費は、今後何十年も払い続けていくものと思われますので、この部分の無駄な支払がないか見直してみるだけで、相当な金額の節約につながります。
DSC07177.jpg
月に1,000円でも安くなれば、年間12,000円の得。
10年なら12万円の得。
30年なら36万円の得。
垂れ流し状態にしない我が家の電話料金まとめ。


【固定電話料金とネット利用料金】
若い方は、固定電話を持たず携帯電話だけという世帯も増えてきていると思いますが、その家庭に合ったいろんな選択肢があっていいと思います。
我が家の場合は、実家の親世帯にあった固定電話を利用して、インターネットはyahoo ADSL回線でつないでいます。
2世帯住宅で、日常の暮らしはまったく別にしていますが、電話は親機と子機を設置して利用しています。
とはいえ、固定電話を主に使うのは実家の両親。
そして夫が時々仕事の関係で、FAXを使いますので、我が家にとって固定電話は外せない存在です。
約3年前、インターネット料金をより安くできないかと検討し、yahoo bb バリュープランへ変更しました。
それまでかかっていたインターネット料金と電話料金は、月に5,000円以上だったのですが、プランを変更したことにより、毎月の利用料金は3,000円を切るようになりました。
yahoobb.png
先月のインターネット利用料金と固定電話通話料は、合わせて2,546円。
これにNTTの回線利用料金がプラスされますので、月々のネット+電話料金は約4,000円程度となります。
見直しする3年前は、トータル7,000円はかかっていたので、3,000円の無駄を省くことができました。
最近、盛んに光回線の勧誘がありますが、家でネットをみる程度の使い方なので、ADSLでもまったく不便は感じておりません。
【携帯電話利用料金】
これがねぇ~・・・ネックですよね。
だって、携帯電話なんてなかった時代には、絶対に発生しなかった費用ですもんね。
だからといって、今の時代に携帯を持たない生活はもはや考えられません。
昨年の格安スマホの登場で、携帯も多種多様の選択肢が増えました。
これも自分に合った携帯を選択することで、無駄を省いていきたいところです。
というわけで、私と夫は長年使ってきたガラケーを、昨年イオンスマホに乗り換えました。
ガラケーが一番安いと思い、今後もずっと使っていくつもりでしたが、イオンスマホの登場でガラケーよりも安く使えることがわかりましたので、即座に乗り換え。
現在、私も夫も月々のスマホの利用料金は1,500円程度。
ガラケー時代は、夫婦2人合わせて7,000円はかかっていましたので、4,000円の無駄を省くことができました。
DSC05519.jpg
⇒イオンスマホ利用5か月間の使用料金と感想
【固定費の見直し】
節約を意識すると、最初に考えるのが食費や日用品費。
私も、食費は月に5万円程度にしたいので、5%OFFの日やwaonポイントを利用して、極力お得に買い物できるようにしています。
とはいえ、必ず5%OFFの日に買い物にいけるわけでもないし、広告の品でとっても安く売られていても、仕事をしているとその日に行くことは難しい。
しかも、食料品や日用品がどんなに割引になっていたとしても、数十円程度の差。
広告の品に踊らされて、あちこち買い回りをするという体力も必要です。
だったら、毎月支払う何万円という電話料金などの固定費を見直した方が、はるかに効率的に節約になるんですよね。
我が家は、固定電話とネットの料金で3,000円のカット、携帯電話の料金で4,000円をカットすることができましたので、月々7,000円の無駄を省くことができました。
7,000円×12か月=84,000円。
84,000円×10年=84万円!!
⇒固定費の見直し インターネット料金を安くしたい
電話料金の基本料金は、目に見えないお金なので、なんとなく昔から払っているからと、そのまま払い続けていると、とんでもない大きな金額が無駄に垂れ流しになります。
時代はどんどん変化していて、電話事情もどんどん変わっていきます。
加入当時は、それが一番お得なプランだったかもしれませんが、日々変化する情報を敏感に感じ取りたいものです。
まだまだ、自分が気づかない我が家の無駄がありそうだなぁ~。

タイトルとURLをコピーしました