テレビをダラダラ観る時間の浪費を防ぐための方法

スポンサーリンク

年末年始は、お正月特別番組が朝から晩まで1日中放送される日が続きます。
DSC07016.jpg
いくつか観たい番組はありますが、テレビを観るさいに自分なりのルールがあります。
今の私にとって、時間はお金と同じくらい、いやそれ以上に大切なものだと思うからです。


【年末年始も忙しい】
特番って長い。
4時間とか5時間とかザラですもんね。
そんな長時間、黙ってテレビの前に座って観ていられるほど暇ではありません。
毎年、お正月には姉一家が実家に遊びにくるので、今では年老いた母に代わって私がお正月の料理をすべて担当します。
DSC03700.jpg
⇒2014おせち料理にかかった費用と時間
なので年末は料理の準備で台所に立ちっぱなし。
新年、姉一家が帰ったあとは、しばしフヌケ状態になりますが、いつまでもボーっとしていられない。
だって主婦にはやっぱり3度の食事を作るという使命がありますもん。
いや、ウソです。
お正月は、朝昼ごはんは各自セルフ。
晩ごはんは何かしら作ります。
よって、やっぱりダラダラとテレビの前に座っている時間はないのです。
【Time is Money】
時は金なり。
本当によくぞ言った言葉だと思います。
1日24時間という時間は、誰にでも平等に与えられた時間。
しかし、一人ひとり24時間の重みは全然ちがいますよね。
ダラダラとボーっと過ごしても1日は過ぎる。
何かしら目的を持って1日を過ごしたら、とても有意義な1日となる。
価値ある24時間とするのか、1日何をしたのかわからないまま終えるのかはその人の自由ですが、少なくとも私は目的意識を持った1日にしたいのです。
こんな風に考えるようになったのは、50歳を目前とし自分の人生が残り半分もないということを意識するようになったから。
3人の子どもたちにも手がかからなくなり(お金はまだまだかかりますが)、自分の時間も持てるようになった今、まだまだやりたいことはたくさんあります。
世の中知らないことだらけです。
残りの人生は、体験と経験を重ねいろんなことを吸収し、存分に楽しみたいと思っているからです。
そのためにも、お金の無駄遣いはしない、活きた価値あるお金の使い方をする、それと同じように、時間の無駄遣いもしたくないのです。
【テレビのミカタ】
ズバリ録画!
こんな便利なツールがある今の世の中に生きていられて幸せです。
自分の観たい番組を録画するということは、計画的に番組を選択することになり、自分に必要のない番組をダラダラと観てしまうという時間の浪費を防ぐことができます。
しかも、録画した番組は、CM部分をすべて飛ばして観ることができます。
番組のスポンサーには失礼ですが、わずかな時間でも無駄に使いたくない私にとっては、CMを飛ばすことができる録画は、本当にありがたい。
そして、1日のうちで自分がテレビを観る時間というのを自由に操れるのも大きい。
無題
テレビの時間に自分を合わせるのではなく、自分の時間にテレビを合わせる。
こんなこと、子どものころにはできなかったことですもんね。
タイムリーにその時間にテレビの前に座っていなければ観ることができなかった番組。
完全にテレビに支配されていた子どもの頃。
それが録画というツールのおかげで、自分の時間の使い方をコントロールできるのです。
私にとってテレビとは、録画ありきのものであります。
残りの人生を豊かなものにするためにも、活きたお金の使い方、活きた時間の使い方をしていきたいものです。
ちなみに、年末に観たい番組は「ガキつか」。もちろん録画です。

タイトルとURLをコピーしました