50歳まであと1年 後悔しない生き方を考える

スポンサーリンク

「一度きりしかない人生、後悔しないよう生きよう」
何かの映画か、はたまたドラマか。
そんなセリフを「クサい」と思っっていた若かりし頃の自分。
bb99f55b2763f258e223838e786008a4_s.jpg
でも今は、心の底からそう思います。
残りの人生、本当に後悔しないよう生きたい。
歳をとったなぁ・・・私。


【メールで興奮する】
夜10時、友人からメールが届きました。
「すごい!すごい!なにもかもがすばらしい!」
彼女は、名古屋で劇団四季の美女と野獣を観たのです。
興奮覚めやらぬ様子で送られてきたメールに、私も大興奮。
2年前、初めて劇団四季の美女と野獣を観たときのことが蘇ってきました。
DSC00574.jpg
思えば、美女と野獣を観たことで、私の価値観ががらりと変わりました。
舞台のすばらしさに大感激すると同時に、役者さんたちの一生懸命な姿に心を打たれました。
同じ時代に生きている同じ人間として、こんなに必死に取り組んでいる人たちがいるんだということを知ったら、自分の日々の愚痴なんてどうでもよくなってしまいました。
もっと前向きに生きたい!
心底そう思いました。
このブログもそんな想いで始めました。
【40代でしておきたいこと】
昨年、自分なりの40代でしておきたいことをまとめました。
⇒40代でしておきたい5つのこと 後悔しない生き方のために
さてさて、50歳になるまであと1年と少し。
5つの目標を立てましたが、4つはそこそこ実践できています。
・暮らしのスリム化
・財産管理を明確にする
・家族と関わる時間を大切にする
・ストレス発散方法を確立する
しかし、残りの1つができていません。
・学ぶことを始める
これに関してはちょっと挫折してしまいました。
DSC02155.jpg
昨年目標を立てた「学ぶこと」は、お金に関していろいろ学びたいと思っていましたが、その後路線変更。
あることに関して学ぶ計画を立てました。
しかし、この1年間で自分の気持ちに変化が生じたこと、周囲の環境に変化が生じたことで、その目標は断念せざるを得なくなりました。
後悔している?
いいえ、断念したことも後悔はしていません。
一生懸命考えて出した結論ですから。
しかし、また別の「学ぶ」目標を設定したいと思います。
【節約とストレス発散】
主婦にできる節約で、一番手っ取り早くできるのが食費の節約だと思います。
買い物を工夫したり、ちょっと手間をかけることで、安い食材でもおいしく食べられるからです。
手を抜こうと思えば、どこまでも手を抜くことができるのも食事。
外食をしたり、お惣菜を買ってきたり、お弁当を買ったり。
それでも生きていけます。
だけど、我が家の場合は、教育費をねん出するためにも無駄な支出は極力避けたいのです。
食費の節約は、家計の無駄を省くためでもありますが、家族が家で食べるごはんが一番おいしいと思えるように、工夫して作ることも私に課せられた課題だと思っています。
さらには、バランスよく食べさせることで、根本的な健康管理につながっていくものだと信じております。
健康でいることが、一番の節約になりますもんね。
でも、たまには私も家族のごはん作りから解放されたい。
自分のリフレッシュの時間が欲しい。
3か月が経過するころになると、どうやら私の身体はストレス発散を求めて信号を出し始めます。
3月末に劇団四季を観たでしょ。
ほら、ちょうど3か月が経過したもの。
今年はあきらめようと思っていたけど、やっぱり行く!
秋には劇団四季を観に行こう!
そう考えただけで、ワクワクしてきました。
【そしてマンマミーア!】
友人は名古屋まで美女と野獣を観にいった。
昨年見逃してしまった「マンマミーア」が、この秋、東京で公演されることが決定した。
そしてこのタイミングで、ブログにコメントをくださった方が「マンマミーアがやってきますね」だって!
もう!もう!
みんなが私の背中を後押ししてくれました。(←すごい自分勝手な解釈)
マンマミーアを観に行くぞー!
そう決めたら、もう楽しくてしかたがない。
またしばらく家族のためにごはん作りをがんばれそうです。
自分の人生、後悔しないように生きる。
なんだか、劇団四季を観に行くことを、もっともらしく正当化したような記事で、すみませぬ・・・・。

タイトルとURLをコピーしました