40代でしておきたいことは実践できていますか?

スポンサーリンク

昨年、自分の身近で亡くなる方が相次いだので、人生というものについて考えることが多くなりました。
後悔しない生き方をするために、40代でしておきたいことについて考えてみました。
DSC04781.jpg
あれから半年・・・
私は40代を後悔しないよう生きているのかなぁ。


【各年代で後悔しない生き方】
NAVERまとめに、年代別のしておきたいことがまとめられています。
⇒「10代、20代、30代、40代、50代」にしておきたいこと
なんかね、たまにこれを読むと、気持ちが昂るんですよね(笑)。
ああ、私は若いころ、なんにも考えてなかったなぁ・・・とか、まだまだ人生かれからだ・・・と思ったり。
10代、20代のころなんて、毎日与えられた課題をこなし、その時々の感情で生きてきたので、自分をみつめるとか人生の目標をもつとか、そういうことなんてこれっぽっちもなかった。
人が言った通り同じように生きる必要はないけれど、あえて文字にして目標を考えることって、とても大切なことなんじゃないかな・・・と、今だから思えたりするのです。
そんなわけで、半年前に私が40代でしておきたいことをまとめましたが、一歩でも前に進んでいるのかなぁ。
【40代でしておきたい5つのこと】
ほぉ、ほぉ。
私、40代でしておきたいことって5つあるんですね。(半年前のことなのに、すでに忘れかけている)
DSC04767.jpg
⇒40代でしておきたい5つのこと 後悔しない生き方のために
1.暮らしのスリム化を図る
ほんの少しずつ断捨離をすすめていますが、主に実践したことは衣類の断捨離。
押入れの中は、だいぶ片付いてきました。
今年はキッチンまわりをやっていきたいと思ってます。
2.財産管理
これも中途半端のまま放棄しています。
「申し送りノート」を作りたいのですが、これがなかなか進みません。
ある日私が突然死んでしまっても、家族の誰かがこのノートをみたら一目瞭然。
私がいなくても、これまでと同じように生活ができるしくみを、ノートにまとめたいと思ってるのですが。
うがぁぁぁっ!
今の家計管理で手一杯で、申し送りノートが完成しません。
いや、まだまだ生きていろんなことをしたいので、申し送りノートの出番なんてないにこしたことはないのですが。
でも、これも少しずつすすめていきたいことです。
3.家族との時間
家族というか、次男、長女との時間を大切にしたい。
次男は来年、おそらく家を出ると思われますし、長女が高校を卒業するのももうすぐ。
特に、次男は今年の夏前にはサッカー部を引退します。
小学校からずっと次男のサッカーを応援し続けてきました。
雨の日も、小雪はちらつく寒い日も、夏のカンカン照りの日も、グランドに通いました。
そんな日々も、もうすぐ終わるかと思えば、空虚な気持ちが襲ってきます。
可能な限り、次男のサッカーをする姿を目にやきつけて、グランドに通いたいと思います。
4.ストレス発散
劇団四季です。
以上。
5.学ぶこと
人間死ぬまで勉強だと思います。
これは、年々強く思うようになりました。
50年近く生きてきても、自分の知っている世界なんて、どんなにちっぽけなものかと思います。
学ぶことは、仕事に関することでも、社会の関心を持ったことでも、もっとお得なお金のことでも、なんでもあり。
とにかくいろんな情報を集めて、いろんなことを吸収したい。
頭はボケて、なかなか覚えられなくても、それでも学ぶことをやめてしまったら、きっとつまらない人生になると思うんですよね。
学ぶこと。
あきらめないこと。
これは一生続けていきたい。
6.健康管理
資本は丈夫で健康な体。
これがなければ、断捨離もお金の管理も、子どものサッカー応援も、大好きな劇団四季も、なにもかにもできなくなってしまいます。
40代でしておきたいことに、健康管理という項目も付け加えたい。
これは40代に限らず、一生ものですが。
【40代でしておきたい6つのこと】
半年経って、40代でしておきたいことがなかなか進んでいないばかりか、項目がひとつ増えてしまいました。
でも、人生って欲張りなほうが、しぶとく長く生きられるような気がします(笑)。
文字に表してみることで、改めて再認識いたしました。
今年もちょっとづつでいいから、前に進んでいけますように・・・。

タイトルとURLをコピーしました