お早目に!大学受験の宿の予約はもう始まってます

スポンサーリンク

2年前、初めて大学受験生の親というものを経験いたしました。
DSC02172.jpg
受験は子ども本人がするもので、親が出る幕はありません。
でも、ある程度のサポートは必要です。
お子さんがセンター試験を受けるのなら、今やっておいたほうがいいと思うことがあります。←親が
私はのほほんとかまえていて、直前になって焦ったタイプだったので・・・(汗)


【受験日の宿探し】
センター試験を受けてその点数をふまえてから、志望する大学の前期日程二次試験に出願するわけですが、私はホントになんにもわかっていなかったのですよね、当時。
センターの結果を見てからでいいや・・・と思っていたので、二次試験の日の宿もなんにも予約していなかったのですが、これは大きな間違いでした。
国立大の前期日程二次試験日はたいていどこの大学も同じ日になることが多いので、センター試験の結果が出てからでは、もう受験する大学の近くに宿をとることは困難なのです。
⇒2014年 大学入試ガイド
二次試験の宿を予約しなくては・・・と思ったのが、12月末。
この時点では、もう長男が志望する大学の近くの宿はどこも満室。
選ばなければ、どこかには空き室はあります。
でもそれは、受験会場まで何回も電車を乗り継がなければならない不便な場所だったり、喫煙室しか空いていなかったり・・・。
受験は万全の態勢で臨んでほしいと思うのが親心。
できれば会場まですぐ行くことができて、環境のよい禁煙ルーム。そして、受験生用に加湿器なんかもある部屋がいい・・・。
なんていう望みは、まったく叶いません。
受験生の親心とか言いながら、まったく自覚のない自分が情けなくなりました。
【受験の宿の予約はもう始まっています】



楽天トラベルでは、半年前からの予約を受け付けているホテルが多いので、来年1月~2月のホテルの予約はもうとれるんですよね。
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

すでに「受験生応援プラン」というパックを出しているホテルもたくさんあります。
お部屋は比較的広めでリラックスできるように、そして静かな環境であり、かつ加湿器も無料で貸出、さらには朝食に栄養バランスのよい食事などなど、いたれりつくせり。
今から予約して、万が一他の大学へ変更する場合でも、キャンセル料が発生するのは宿泊日の2~3日前からなので、センター試験の結果が出てからでもキャンセルはOKなんですよね。
国立大の場合は、そこの生協でも受験生応援のための宿の手配をしている場合もありますので、志望する大学のホームページは要チェックです。
ちなみにうちの長男の場合は、12月末に旅行代理店にお願いして、条件のいいホテルはキャンセル待ちをしました。
ラッキーなことにキャンセルが出て、希望のホテルに宿泊することができました。
旅行代理店でとれたホテルは、ちょっと高かったのですが、もう背に腹は代えられない状態でしたので・・・。
次男のときは、早めにホテルの予約をすると誓った2年前のお話でした。
すべての受験生が志望の大学に合格できることを願って・・・。

タイトルとURLをコピーしました