嗜好品に課税 でもやっぱり買う

スポンサーリンク

嗜好品って、なくても生きていけるけれど、生活に潤いを与えるものだと思ってます、私。
無駄な買い物はしませんが、期間限定とかお得に買えて、かつ自分の大好きなものだったら、買います、私。
DSC02133.jpg
ブツブツ言ってみましたが、一言で言うならば
ミスタードーナツの「秋栗解禁・マロンドーナツ」を買ったという話です。


【嗜好品課税】
ハンガリーでは、スナック菓子や炭酸飲料に課税する通称「ポテチ税」が昨年始まったらしい。
デンマークでも「脂肪税」が導入され、バターやチーズ、肉や乳製品など・・・飽和脂肪酸が多く含まれる食料品に対して税金がかかるようになりました。
国が国民の健康を考えての策らしいのですが、これってどうなの?
日本でもたばこの値段はどんどん高くなってますが、吸う人は高くても買いますよね。
結局は個人の意識の問題だと思いますが、日本でもそういった嗜好品に課税されるようになったら、うーーん・・・。
私はやっぱり買う。
私はたばこは吸わないけれど、お菓子は食べる。
そしてそういう嗜好品は生活に潤いを与えるものだから(何度もしつこいですが)。
【消費することでお金がまわる】
節約ってモノを買わないことではないんだと思います。
自分の暮らしに合った、自分に必要なものを、無駄のないように買うこと。
それが節約だと思うのです。
本当に必要なもので、かつ自分が永くこよなく愛せるものだったら、そういうものは「消費」になるけれど、人と比べたり、みんなが持ってるから、持ってるけど安いからとりあえず買う・・・という理由で買ってしまうものは「浪費」になってしまいます。
消費者がモノを買わないと、企業にお金はまわらない。
結果、給料はいつまでたっても増えない。
なので・・・
たまたま通ったミスドの前で、「秋栗解禁・マロンドーナツ」という宣伝をみたとき、栗好きの私と娘がまんまとつられてミスドを買ってしまう。
それでいいいじゃないですか。
世の中のお金がまわるように仕組んだミスドの勝ちです。
DSC02135.jpg
1個ずつ単品で買ったら5個で724円のマロンドーナツも
セットで買うと680円。
44円のお得。
まぁ、これもミスドの戦略勝ちでしょうけど。
DSC01463.jpg
もちろんミスドは株主優待券で購入。
ここは、私の勝ち!
って、別に勝ち負けを決める話ではなくて
単純にミスドを買ったと言えばいいお話でした。
DSC02136.jpg
マロンドーナツ♪うまいっ♪

タイトルとURLをコピーしました