大学生 目に見えない出費はこんなにある!

スポンサーリンク

新幹線 東京-秋田間往復切符 29,380円。
学割を使ったとはいえ、やっぱり高い。
42cd086d5ef156ceaaf995b8233127f5_s.jpg
えきねっとでのトクだ値35%OFFの切符は、結局行きも帰りもどちらもとることができませんでした。
⇒新幹線 事前受付したのに満席ってなんなの?
学割は20%OFFだけど、往復3万円。
長男が帰省するたびにかかる費用です。


【帰省費用も必要経費】
子どもが大学生となると、親にとっては最高にお金がかかる時期となります。
授業料や生活費などある程度かかる費用は予測がつきますが、細かいところまでは実際に経験してみないとわかりません。
そのひとつが帰省代。
わが子が実家に帰ってきたいといえば、当然帰省にかかる交通費は親が負担します。
昨年、長男が帰省した回数は年に3回。
往復交通費3万円×3=9万円が年間かかった経費でした。
これが大学4年間で単純計算すると
9万円×4年=36万円。
うーーん、けっこうな額ですね。
我が家はこの帰省代は毎月の収入からは払えませんので、長男の学資保険からねん出しています。
それも、間もなく学資保険はなくなります。
⇒大学生にかかるお金 学資保険が底をつきそうだ
【他にもかかる大学生の費用】
例えば一人暮らしの長男へ荷物を送る。
3か月に一回くらいは、お米やお菓子やその他いろいろ送ってます。その代金と送料含め1回に5,000円はかかります。
今年の春には教科書代15,700円を振り込みました。もっとかかるのかと思っていましたが、予想より少な目。先輩などから借りたりもらったりしたのかな・・・?
来年は就活でリクルートスーツを買わなければならないのかしら?
まだまだ目に見えない支出はありそうです。
帰省代と合わせ年間15万円ほどはなにかとかかるんですね。
子どもが小さいときにがんばって貯蓄しておいてよかったとつくづく思います。
今の家計からは、とてもじゃないけどねん出できないですから。
お金はかかるけど、長男の帰省はとっても楽しみにしている私です。

タイトルとURLをコピーしました