定期預金の金利が市場の3倍!?おいしい話にはワケがある

スポンサーリンク

金利0.9%!!
今どき、どこの大手の銀行だって金利0.3%を切るご時世なのに、0.9%ってなんぞやっ?
P1050328.jpg
例えば、100万円を1年間定期預金に組むとして、一番金利が高いとされるのが静岡銀行らしい。
⇒静岡銀行プレミアム金利
それでも年0.35%の金利。税引き後は0.278%となるから、100万円を預けて1年後には2,780円の利息。
0.9%の金利で税引き後は0.71%だとしても、100万円で7,100円の利息。
こんなにおいしい話、のっからないわけにはいきませぬ。


【楽天銀行エクステ預金】
エクステ・・・・。
エクステって、あの、髪の毛を付けたしするやつでしょ?一種の部分ヅラだよね。
楽天銀行では、現在夏のボーナスを対象とした特別金利の「エクステ預金」をキャンペーン中。
これが7月30日で終了します。
しかも!100万円預けると、楽天スーパーポイントが1,800Pももらえるという・・・なんともおいしいお話。
つまり、1年後の利息7,100円と楽天ポイント1,800Pの8,900円分がもらえるのですよね。
これで劇団四季のA席が買えるじゃんっ!(←短絡思考なので許してね)
ホイホイ飛び乗ろうとしたあなた・・・いいえ、私です。
こんなおいしい話には必ず何かがあります。
【新型定期預金とは】
楽天エクステ預金は、新型定期預金の分類です。
これは一般の定期預金とは異なる特約が付いているというもの。
むむむ?異なる特約・・・?なんだかあやしい・・・。
特約をざっと読んだところによれば・・・
①途中解約はできない
②満期日がいつになるかわからない(←すごくあやしい)
この満期日は、市場金利の相場により繰り上げられたり、繰り下げられたりするらしいのです。
つまり・・・
市場金利が0.9%よりも上がった場合は、そのまま満期日まで続行。
市場金利が0.9%よりも下がった場合は、満期日が繰り上げになる。
これってどーなのっ?
いくらアベノミクスだからって、この1年で金利って簡単に上がるものかしら?
数か月後に市場の金利が上がる見込みがないからといって、一方的に満期日が繰り上げられたら、1年は預けていないことになるから、当然利息は0.9%の満額はもらえないってことですよね・・・?
しかも満期日の決定権は楽天が握るものなので、私たち預けた側がいくら騒ごうが関係なし。途中解約はできないしね。
なるほど・・・。
エクステ預金とは、自在に満期日を短くカットしたり、つけ毛をしてヅラで長くしたりという、変幻自在のヘアスタイルに例えたわけか。
ネーミング、うまい! 
なんて感心している場合じゃないよ。



【楽天銀行の普通預金よりは・・・】
楽天銀行の普通預金の金利が現在0.1%。
だまって普通預金に入れているよりも、エクステ預金のほうがずっとお得なんですよね。
エクステ預金の満期が1年未満になるのか、はたまた最長10年になるのかは、楽天側の一方的な決定にゆだねるしかないのだから、10年は眠らせておける覚悟のあるお金のある方は、楽天エクステ預金は高金利商品だと思います。
しかも、1,800円分の楽天スーパーポイントは預けた翌月には貸与されるしね。
楽天ヅラ預金・・・もとい、楽天エクステ預金の詳細はご自分で確認してくださいね。
⇒楽天エクステ預金

タイトルとURLをコピーしました