アイロンがけはいつやるの?シワのばしスプレーは要りません

スポンサーリンク

大っ嫌いな家事のひとつにアイロンがけがあります。
大っ嫌いなので、服を買うときはアイロンがけが必要のないものを選びます。シワ加工なんて私にとってはありがたく加工がされた洋服もあるくらいだし。
でもね、夏のこの時期毎日アイロンをかけている私のなんてケナゲなこと!
DSC01721.jpg
次男と娘の夏用の制服!
ワイシャツなんだけど、これがヨレヨレだとちょっとかわいそうなので、毎日アイロンをかけるというわけです。
でも、シワのばしスプレーなんてものは使ったことがありません。


【洗濯したらすぐにアイロン】
毎日子どもたちが学校から帰宅してから、我が家は洗濯します。
翌朝にはワイシャツは乾くのですが、一応ワイシャツは2枚持っています。たまーに、部活や体育をしてそのままワイシャツを鞄にほうりこんだまま、洗濯にも出さないという事態があるので(怒)。
ワイシャツは他のものと一緒に洗濯をするので、ふつうに脱水もかけます。
で、その後洗濯物を干すときに、ワイシャツはすぐにアイロンがけをしてしまいます。
しっとり湿ったワイシャツは、そのままアイロンがけをするとシワもよくのびます。
わざわざシワのばしスプレーなんてふりかける必要はまったくありません。
いまどきのワイシャツは形状記憶シャツなので、脱水にかけないでそのままだらだら干しにすれば、アイロンがけは不要なのかもしれませんが、梅雨時期の湿度が高いときは、翌朝もなんだか生乾き状態。
よって、洗濯したらすぐアイロン・・・これが私の定番になりました。
次男と娘のワイシャツ2枚。アイロンがけは5分もあれば終了してしまいますが、これがホント嫌で、嫌で・・・。
もっとワイシャツを買って、週末にまとめてアイロンがけすれば・・・・?
いやいや、とんでもない!
そんな大量のワイシャツのアイロンがけなんて苦痛以外のなにものでもない。
毎日5分の苦行。これが私には丁度いい。
【時短アイロンがけ】
基本的にアイロンがけは外に見えるところだけ重点的にやります。
ワイシャツのすそなんてズボンやスカートの下になって見えませんから、ここはシワがあっても問題なし。
①襟→きっちりアイロンをかける。襟がきっちりしているだけでも印象がずいぶん違う。
②袖→袖の折り目をきっちりつける。折り目がくっきりしていると、キチンと見えるので袖下の部分は手抜きでOK。
③前身ごろ→ポケットの部分を重点的に。
④後身ごろ→肩周辺を重点的に。
大っ嫌いなアイロンがけも、外面だけきっちりかけると1枚3分もかからないかなぁ。
大っ嫌いなことを短時間で済ますことが、ストレスのない快適生活なのですから。
DSC01722.jpg
ポロシャツやサッカーシャツは洗って干すだけだから、ほんと楽ちんなんだけどね~。
・・・で、私
「大っ嫌い」って何回言った?
だって、アイロンがけってホント大っ嫌い!!

タイトルとURLをコピーしました