3月中に予約すると3%は得する旅

スポンサーリンク

飛行機のチケット予約いたしました。
春休みも帰省しない長男のところへ、その暮らしぶりをチェックしに行ってきます。
DSC02436.jpg
ところで、航空券って運賃以外に含まれる費用をご存知でしたか?


【航空券運賃 国内線の場合】
単純に飛行機のチケットといえば、運賃だと思っていましたが、実は他に含まれているものがあるんですね。
航空券(国内線)=運賃+消費税+旅客施設使用料

知りませんでした。
航空券には消費税も含まれるのですね。
4月以降の旅行の予定がある人は、3月中に予約し代金を支払ってしまえば、消費税増税前の金額で済むのです。
ただし、4月以降のパックツアーには増税分がすでに含まれているので、3月中に申し込んでも変わりありません。
お得なのは、新幹線や飛行機のチケット。
このチケット代金は、3月中に代金を支払うことで、増税前の価格で購入できます。
どっちみち、航空券は早割を利用して購入する予定でしたので、発売になってすぐに予約購入いたしました。
でも、4月に乗る飛行機が、増税前の価格で航空券を買えたとなると、なんだかお得感でシアワセな気分になります。
DSC03978.jpg
2人分(私と娘)の秋田↔羽田往復航空券代金
仮に5万円が運賃だとすれば
消費税5%で2,500円
消費税8%で4,000円
その差額1,500円。
1,500円あれば都内の電車賃になるから、やっぱり5%のうちに購入したほうが断然お得ですね。
【旅客施設使用料も値上げ】
航空券には旅客施設使用料も含まれております。
これは、空港発着ロビー施設の整備に使われるもの。
空港ロビーはいつもきれいだもんね。
トイレも気持ちよく使わせてもらってるもんね。
空港によって設定料金はちがいますが、羽田空港の場合は170円が航空券の中に含まれています。
DSC02431.jpg
<羽田空港展望デッキ>
空港入場料が170円だと思えば、時間があるならあちこち探索する価値ありですねぇ。
そして、この空港入場料、もとい、旅客施設使用料も2014年4月からは値上げされます。
4月1日より170円→290円となるのです。
こりゃ、ますます空港内施設を使わなきゃ損!
羽田空港に着いたら、必ずトイレに行くっ!(爆)
【日程が決まったら3月中に予約を】
新幹線チケットは、1か月前にならないと買えないので、4月末のゴールデンウィークに新幹線旅行を予定している方は3月中にチケットをとったほうがいいですよね。

飛行機ならば、現在7月31日までの搭乗分まで発売されていますし、2月になれば10月搭乗分までのチケットが発売される予定です。
3月までに予約すれば、ランチ代や電車代がちょっとだけ浮きます。
さてさて、飛行機の予約もしたことだし、桜の咲くころには劇団四季だわ~♪
あ・・・、もとい!
長男のアパートへ様子を見にいきます(←タテマエ)。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました