高校サッカー部にかかるお金 弱い部活でもそれなりにかかる

スポンサーリンク

サッカー部の次男が昨年1年間で部活にかかった費用をまとめました。
先日行われた全県総体では、ベスト16で敗退しました。
そんなに弱小でもないけれど、強豪校でもない・・・中途半端な位置にいるサッカー部ですが、やっぱりスポーツをするとなるとそれなりにお金はかかります。
⇒子どもが高校生になる前に貯めておくべきお金


サッカー
年間10万円以上。
でも野球の強豪校なんかはもっとお金がかかるのかなぁ。
それともある程度名の知れた部活は、寄付金でまかなえるのかしら・・・。
【部活費用のねん出方法】
次男のサッカー部の部費は月額5,000円(シーズン中)ですが、毎月1万円を部活費用として袋わけしています。月に5,000円の部費以外のサッカー積立というわけです。
この中からスパイクを買ったり、遠征費用を出したりしています。
1年生の入部時は、ジャージやソックスをそろえる初期費用がかかるのでしかたがありません。
2年生の今年は、もう少しサッカー部にかかる費用は抑えられると思います。
【スパイクは毎年購入】
全県大会が終わると同時に次男のサッカースパイクは壊れました。
しかたないです、それだけ酷使して練習しているのですから。
本当はサッカースパイクは2足準備して、交互に使うほうが消耗も抑えられます。
ところが最初に買ったスパイクは足に合わなかったので、ほとんど履かないままとなりました。
次男の足には、ミズノのワイドサイズのスパイクが合うということが昨年わかりましたので、今度は最初からミズノでいきます。
さて、ネットでミズノのスパイクを購入して、気持ちをあらたに新チームでスタートです。
新チームのキャプテンになった次男に、いささかの不安はありますが、こうやって私がサッカー応援ができるのもあと1年。
こんなにも楽しくて最高の仲間たちに出会えたことに感謝です。
部活にお金がかかっても、今しかできない経験だから喜んで応援します。

タイトルとURLをコピーしました