車検代の貯め方 ボーナスは絶対にアテにしません

スポンサーリンク

車検代の請求書が届きました。
今回は夫の車。3年前に新車を購入したので、初めての車検になります。
DSC01114.jpg
総額76,000円也。
でもね、1週間以内に支払いをすると3,000円引きになるんだって!
行く、行く、すぐに支払に行きます。


【車検の内訳】
車を所有していれば必ず車検代はかかります。新車を購入した場合は3年後、その後は2年に一度の車検を受けなければなりません。
今回の車検代は、整備代金などが37,060円。重量税、自賠責保険料などの法定費用が38,940円かかりました。税金って高いよね・・・。
昔、車検代金を安く済ませようとして、ホリデー車検なるものをやったことがありますが、その後1年以内に車のあちこちに不具合が出て、その都度修理に出していたら、結局ディーラー車検に出すよりも高いお金がかかった・・・ということがありました。
それ以来、我が家はディーラー車検におまかせしております。セット割引やサービスなどで端数なども割り引いてくれます。
【車検代の貯めかた】
毎月の給料から5,000円を車検積立しています。
5,000円×24か月で120,000円が貯まります。今回は3年めの車検なので180,000円が貯まっています。
7万円ほどの車検費用ならかなり余ることになりますが、今回はタイヤを交換しなければならないので、タイヤ代金36,500円(4本分)もここからねん出します。
さらに半年に1度は定期点検にも出していますが、だいたい1回の定期点検代は5,000~6,000円ほど。定期的にメンテナンスをしていると車検代もそんなに高額にはなりません。
この定期点検代も車検積立からねん出しています。
つまり車検代の積立は、車の維持費の積立でもあります。
車検代としてボーナスは絶対にアテにしません。ボーナスはいつなんどきどうなるかわからないものなので、毎月地道に車検代を貯めておくほうが賢明です。
我が家は車を2台所有していますので、毎月1万円を車検代として積み立てています。
【メンテナンスパスポート】
次回の車検までの定期点検代3回分を、今回車検代の支払い時に一緒に申し込むと、3回分16,800円のところ3,000円引きになり、13,800円のメンテナンスパスポートがもらえるんだって。
どうせ定期的にメンテナンスはしているので、メンテナンスパスポートも申し込むことにしました。
うまくディーラーにのせられたような感じがしますが、車は自分の命を守るものですから、きちんとそたメンテナンスは必要だと思っています。
計画的にお金を積み立てていれば、車検などのまとまったお金もこわくはありません。
こわくはないけど・・・やっぱり家計にはイタイなぁ・・・。

タイトルとURLをコピーしました