前年度比 食費が月2万円減った理由

スポンサーリンク

我が家の食費は1年前に比べて2万円ほど減りました。
大きな理由は長男が大学入学し一人暮らしのため家を出たからです。
食費
5人家族から4人家族に減ったからといって、長男に毎月2万円もの食費がかかっていたのかといえば、そうではありません。


【節約意識が芽生えた】
長男が大学生になり、我が家の教育費の占める割合はぐ~んと増えました。
大学の授業料に生活費の仕送り。その他いろいろ。ハンパなくお金がかかります。
このままでは我が家の家計は赤字になってしまうという危機感を覚え、節約しようという意識が芽生えました。(←遅いっつーの)
【主婦が節約できるもの】
固定費などはなかなか減らせませんが、主婦として最初に取り組みやすいのは食費の節約。
これはもう主婦の腕の見せ所。食材を安く買って、いかに家族が満足できる食事を作るかは、まるで自分に課せられた宿題のようです。
もちろん食べ盛りの子どもたちがいますので、栄養バランスも考えなくてはなりません。
DSC00811.jpg
⇒我が家の夕食メニュー
食費が2万円減って、私が実践してきたことをまとめてみました。
【食費を減らすポイント】
1.買い物回数を減らす
それまで2~3日に1度は買い物に出かけていたのを、週に1回のまとめ買いをするようになりました。
特売品やおいしそうなものにつられて、つい買い物かごに入れてしまうようなスーパーの商戦につかまることもなくなりました。
1週間分の食料品をまとめ買いすると、けっこうな量になり荷物も重い!
先月はその重さに挫折して、週に2~3回の買い物をしてしまいましたが、3月は4万円台に抑えられていた食費が4月は5万円を超えてしまいました。
やっぱり買い物回数を減らすというのは、効果があります。
2.献立を決めて必要な食材のみ買う
冷蔵庫の在庫を確認し、1週間分の献立をざっと立てます。といってもきっちり7日分の献立を決めるのではなく、私の場合は5日分くらいの献立。
残りの2日分は、毎日の食材で余ったものや常備しているパスタやうどんなどでなんとかします。買い物に行かないと決めているので、家にあるものだけでなんとか作ります。
なんとかなるものです。
3.外食回数を減らす
これは意識したわけではなく自然に外食する機会が減ったというほうが正しい。
夫は仕事で帰りが遅く、土日はスポーツクラブのコーチをしている関係上家にいるのも不規則になりがち。
次男や長女も、塾や部活で帰りが遅く土日も不在。
結果、夜家に家族みんながそろうことが少ない我が家は、外食にも行けず家で食べることがほとんど。
我が家で外食をするのは、旅行などで遠方に出かけたときのみです。たまーに数か月に1度くらいは外食するかなぁ。
4.ネットスーパーの利用
月に一度、イオンのネットスーパーを利用して調味料や乾物などを購入しています。これも在庫をチェックしながら買うことができるので、スーパーに出かけてついつい買ってしまうという無駄な買い物がなくなりました。
イオンのネットスーパーとネットショップのちがいも判明し、今後は食料品の豊富なネットスーパーを利用するので、もう少し食費は減らせるかもしれません。
DSC01031.jpg
⇒知らないと損をする イオンネットスーパーとネットショップのちがい
4人家族で月4万円台の食費が目標です。
先月は51,190円で5万円オーバー。もう少し引き締めてまいります。

タイトルとURLをコピーしました