知らないと損をする イオンネットショップとネットスーパーのちがい  

スポンサーリンク

届いた品物をみて笑ってしまいました。
DSC01028.jpg
だってまるでその辺のスーパーで買ったようなスーパーの袋入りが数個。
さすが、近くのイオンから配達されるだけあって、段ボールじゃないんですね。


【イオンショップとイオンネットスーパーのちがい】
ネットで買えるおうちでイオンが、実は2つ存在するということがわかったのが数日前。
①イオンショップ
②イオンネットスーパー
どちらもネットで購入しますが、ぜんぜん違うお店です。
①イオンショップは千葉市にあるイオン倉庫から全国どこへでも配送。
②イオンネットスーパーは自分の住んでいる地域の近くにあるイオン店舗より配送。
⇒おうちでイオン イオンショップとイオンネットスーパーのちがい
P1040934.jpg
なるほど・・・今までは千葉市から届いていたので段ボール入りだったんですね。
この段ボールの処理がけっこう大変だったりするので、スーパーのビニール袋に入っているほうがありがたいです。
なによりオーナーズカードがイオンネットスーパーでしか使えません。
このオーナーズカードの利用で、今回イオンショップとイオンネットスーパーのちがいが発覚したのですけどね。
⇒おうちでイオンでオーナーズカードが使えなかった理由
【イオンネットスーパーが便利かな?】
住んでいる地域によっては、近くにイオンのお店がなくてイオンネットスーパーは利用できないこともあります。そういう場合はイオンショップを利用するしかありません。
でも、イオンネットスーパーが利用できるなら、断然こっちのほうがいい。
近くの店舗からの配達なので、生鮮食品の品揃えは豊富だし値段も店舗と同じか大差ありません。
これまでおうちでイオンでは重いものを配達してもらい助かっていましたが、2Lのジュースなどのペットボトルは買いませんでした。
イオンショップではほとんどの2Lのペットボトルが200円ほどだったので、高くて買えなかった。
近くのイオンに行けば130~150円ほどで買えるのですから。
ところがイオンネットスーパーではペットボトルも店舗で買うのと同じ値段。
今まで買い物に行って1週間分のジュースや飲み物を買ってくるのに、肩が脱臼しそうになりながら重い買い物袋をさげて買ってきていましたが、今度からはイオンネットスーパーで買うことにします。
ただし、イオンショップではお客様感謝デーの5%OFFが適応になりますが、イオンネットスーパーでは適応にならないようで・・・この辺はちょっと考える余地あり。
でも、イオンカードで支払い、且つ5日、15日、25日に配送を指定するとときめきポイントは2倍になるようです。
ほかにも期間限定でキャンペーンをやっています。
4月25日~5月4日まではイオンカード支払いでときめきポイント5倍です。
こういうのをうまく利用していくといいのかな。
【将来的にはすべてネット?】
肉や魚や野菜といった生鮮食品はお客様感謝デーをねらってお店で買いたいと思います。
その他のものはイオンネットスーパーを上手に利用して時間の節約を図りたい。
DSC01031.jpg
でも将来的に足腰が立たなくなったら、イオンネットスーパーですべてそろうので、ほとんど寝たきりになりながらイオンネットスーパーだけに頼ることになるのかな・・・。(寝たきりになっても自分で買うのか・・・?)
なにはともあれ、ここまでネットサービスが発展して、自宅にいながらなんでもそろう今の時代に生きていられることに感謝!

タイトルとURLをコピーしました