月額1円~に惑わされない 大学生のネット回線使用料

スポンサーリンク

長男の大学生協からWiMAX年間パック更新案内のはがきが届きました。
DSC00902.jpg
1年間の使用料が38,100円。ネットにつなげるWiMAXの月額使用料は3,175円。
たっか~い!
いまや大学生にもパソコンは必需品。
この支出はしかたがないのかな・・・。


【大学生 WiMAXを選んだ理由】
①回線工事が必要ないのですぐにネットが使用できる
②大学生なのでいずれ引っ越す。引っ越しのさいは住所変更手続きのみでOK
③大学生協推奨であった
WiMAXを選んだ最大の理由は、③の大学生協のバックアップがあったから。パソコンもプリンターもWiMAXもすべてセットで、生協から購入しました。
一人暮らしをする長男が、今後パソコンに関することでトラブルがあっても、遠方に住む私たち親はすぐに解決できないこともあります。
大学生協で購入すればパソコン初期設定からネットの接続方法、そしてワードやエクセルなどの講習も受けることができたので、すべて長男一人にやらせました。
今後は自分で対処して自分で解決していかなければならないのですから。
「何かトラブルがあったら生協に聞きなさい」と言って1年が経過しましたが、今のところトラブルで生協にお世話になったことはないようなので、それはそれでよかったです。
さて、1年が経過して更新手続きをしなければならないWiMAX。
月額使用料1円~・・・なんて価格comで見たことあるけど、そっちに乗り換えたほうがいいのかな。
【爆安 1円の内訳を確認してみよう】
大学を卒業すれば引っ越すであろうアパートでは、基本的にWiMAXを使うのがいいと思っています。
WiMAX使用料を比較してみると、「月額1円~」という文字に思わず目が惹かれます。
月額費用はどのプロバイダもだいたい3,700円~3,800円ほど。
ところが実質費用が1円/月というのはいったいなぜ?
これは初回申込みで「割引キャンペーン」が適応されるからなんですね。
現金でのキャッシュバックや初期費用無料などという割引をすべて足して、年間の使用料から差し引いた額が実質費用となるからです。
ただし、毎月支払う使用料は1円ではありません。
【使って1年後も想定してみよう】
結局実質料金が1円であっても、月々支払う料金は3,700円~です。
1年後にキャッシュバックがあってはじめて、その料金を差し引いての月割金額が1円~となります。
つまり2年めからの実質費用は格段に上がってしまいます。
だったら1年で解約したらいいんじゃないの?と思いますが、たいていのプロバイダの契約は2年縛り。2年経たずに解約してしまうと、違約金がとられる場合もあるので要注意です。
ならば2年間使用して、その後また新規に別のプロバイダで割引キャンペーン価格で申し込んだらいいんじゃないの?とも思いましたが、現在と同じ回線業者間でのプロバイダの変更(例:A社 WiMAXプラン → B社 WiMAX プランへの乗換)は割引が適用されないようです。
そりゃそうだよね~。
それに毎回、解約して新規申し込みするっていう手続きも面倒だしねぇ。
【WiMAXアカデミック割引】
価格comでWiMAX料金を比較してみましたが、一番安い月額使用料でも3,770円(2013年4月現在)。
だったら大学生協の年間38,100円ってお得じゃない?だって月額3,175円なんですから。
アカデミック割引とは、学校などの教育機関やその教職員、学生を対象として、格安の価格で提供されるソフトウェアパッケージだそうなので、どこの大学にもあるとは限らないのかな・・・。
いずれにしろ、大学生協のあるところは学生に対して格安なものを提供していただいているということが、よくわかりました。
ならば、大学を卒業すればアカデミック割引はなくなるんですよね。
まぁ社会人になったら、長男が自分で支払うものなので、あとは私は関係ないもんね。
あと3年・・・早く社会人になってくれと切に願います。
⇒価格com WiMAX料金比較
⇒大学生 他にもこんなにお金がかかります

大学生
スポンサーリンク
soratohanaをフォローする
スポンサーリンク
がんばらない節約とシンプルな暮らし
タイトルとURLをコピーしました