2年で節約意識が変化した お金を貯める理由 お金を使う理由

スポンサーリンク

節約を意識するようになったのは、長男が大学生になってから。
何十万単位で飛んでいくお金に危機感を覚え、ネットでいろんな方の節約術を学びました。
そして、自分も意識を変えたい一心で、ブログを始めました。
b88078291c9e6eb6b3e3c28a17638757_s.jpg
あれから2年近くが経過しました。
ブログを始めたころより、節約に対する意識が変化してきました。
現在の私の心境を記します。


【節約をはじめて】
節約とは、無駄遣いをやめて切り詰めること。
なので、最初はとことん出費を抑えるところから始めました。
なるべくお金をかけずに、なるべく安いものを、なるべく、なるべく・・・・。
そんな気持ちは3か月で波状しました。
なんでもかんでも切り詰める生活は、私には無理でした。
自分が欲しいもの、やりたいことには、お金をかけたい。
もちろん、今は教育費にどんどんお金が流出していくので、それは限りあるお金です。
どうしたら、ストレスなく節約できるか・・・そんなことを考えるようになりました。
【お金を貯める理由】
私が節約してお金を貯める理由は
子どものため
老後のため

この2つに尽きます。
奨学金を借りずに子どもを社会に送り出すことを第一の目標にしています。
それは、子どもたちが借金体質にならないための、子どもたちへの教えでもあります。
子どもが全員社会人となったら、今度は私たち夫婦が将来的に子どもに迷惑をかけないような老後を送りたいと思っています。
これが第二の目標。
よって、教育費貧乏時代が終わったとしても、節約生活は続けていきたいと思っています。
ただし、節約とはただ切り詰めてお金を使わないことではありません。
お金は価値ある使い方をしてこそ、なんぼのものだと思っています。
【お金を使いたい理由】
お金は使ってこそ、世の中の経済が回り、豊かになっていくと思います。
自分が必要なもの、自分にとって価値あるものにお金を使ってこそ、精神的豊かさも得られると思いませんか?
人生一度きり。自分も楽しまなきゃ、心残りで死ねない(笑)。
日々の節約も、価値あるお金の使い方を目標にすることで、気持ち的に全然ちがってきます。
節約って、家計簿ながめて、電卓たたいて、ため息ついて・・・?
そんなもんじゃないと思います。
明日へつながる楽しみがあるからこそ、家計管理が楽しくてしかたがない。
今はこんな気持ちに変化しました。
私がこれから(も)お金を使いたいところは
旅行と劇団四季。
旅行は、井の中の蛙的な自分の見聞を広げるとてもいい機会であり、自分を成長させてくれます。
劇団四季は、単純に好きだから。
劇団四季を観ると、素直に感動し、自分も一生懸命生きていこうという希望が持てるから。
私にとってのバッテリー的存在。
自分の好きなもの、価値あるものにお金を使うということは、生きる目的であり生きる希望でもあります。
【お金と同じくらい大事なモノ】
「時は金なり」
まさにこれです。
時間はお金と同じくらい、いや、もしかしたらお金以上に大切なものでもあります。
人間の一生なんて本当に短い。
しかも、自分が自分の意思で動ける時間なんて、とても限られています。
子どもが小さいうちは、子どものために自分の時間の大半を使います。
そして、子どもたちが独立するころには、親の介護が待っています。
まだまだ子供たちは半人前。
そして、今はまだ元気な両親も、いずれ年老いて介護が必要になるでしょう。
私だっていずれ足腰弱って、病気になったりすれば、自由に動ける時間は本当に限られてきます。
そう考えると、今の自分に与えられた時間、今の毎日の時間は、無駄にすることなく大切に使いたいのです。
興味のあるものは、とりあえずやってみる。
知らないことは、なんでも調べてみる。
自分に残された時間がどのくらいあるのかわからないからこそ、今の時間を大切に使いたいと思っています。
無題
今はこんな毎日ですが、全然忙しいとか大変だなんて思いません。
自分の意思で自由に動ける時間を与えてもらっているのですから、本当にありがたいもんです。
節約するようになったら、毎日がとても充実するようになった・・・そんな気がします。
秋がきたら劇団四季だしね♪
へへへへへっ♪

タイトルとURLをコピーしました