冷えとり靴下 めんげんと更年期症状は同じこと?

スポンサーリンク

冷えとり靴下を履くようになって1週間。
足先が冷たいのです。
最初の2日間は絹の5本指の靴下と綿の靴下の重ね履きで
足先がぽかぽか温かかったのに
3日めからは、ちっとも温かく感じない。
いや、むしろ冷たい。
DSC00387.jpg
これはもしや「めんげん」ってやつですか?


【めんげんって本当だろうか】
と・・・まだ疑っている私。
身体の毒だしによる症状で、すべて毒を出し切ればその後は身体もすごぶる快適になるらしいけど、どうもすべてを信じる気にはなれない私。
絹の靴下と綿の靴下の重ね履きにより出てくるめんげんは、人によってすぐに表れる場合もあれば、数年後に現れる場合もある。
しかも数日でめんげんがおさまるひともいれば、数年かかる人もいるという。
過半数以上の人が、冷えとり靴下をはいて1週間以内になんらかの症状が出てくるというなら、めんげんというのも信じられるんだけどな・・・。
【冷えとりに興味をもつ人】
だいたい冷えとりにたどりつく人っていうのは、なんらかの身体の不調があって検索している人たち。
そして年代は更年期あたりのホルモンバランスが不安定な人。
そういう人たちは、なんにも不調を感じない人たちに比べて、身体のいろんな症状は出てくる可能性は、はるかに大きいよねぇ。
冷えとり生活を始めようが始めまいが、身体の不調は出てくる時期(年代)であり、それを冷えとり生活をしている人は「めんげん」、していない人は「更年期症状」と呼ぶんじゃないかしら・・・。
「めんげん」が数日でおさまる人や数年かかる人がいるっていうのも、人によって更年期症状が続く期間は様々だからね。
身体の不調=好転反応っていう考え方は、あんまり好きじゃないなぁ。
【冷えとり靴下をはいているのに冷える】
最初の2日間は冷えとり靴下を履くとぽかぽかと温かく気持ちがよかったんだけど、3日め以降は足先が冷たく感じるの。
外気温に左右されているのではなく、足先の内側から冷えるという感じが著明になってきている。
最初は温かく感じた靴下の重ね履きなのに、それがいまではちっとも温かく感じない。
これは「めんげん」なんだろうか?
それとも「更年期」による冷え性が増幅したの?
【結局冷えとり靴下続投】
私は冷えとり靴下2枚履きのにわか信者でもあるので、もう少しこの靴下は履いていようかと思います。
2枚しか重ね履きをしていないから、冷えるのかしら?
2枚しか履いていないから、「めんげん」も出にくいのかしら?
などと考えながら・・・
だったら本格的に4枚重ね履きやってみる?
と、考え始めている私。
こうやって冷えとり靴下にはまっていくのは、嫌も嫌よも好きのうち!?←そうなのか?

   

冷え
スポンサーリンク
soratohanaをフォローする
スポンサーリンク
がんばらない節約とシンプルな暮らし
タイトルとURLをコピーしました