新社会人のスマホ選び iphoneから格安SIMフリースマホ 楽天モバイルへ乗り換えバンザイ!

スポンサーリンク

ようやく、ようやくっ!
長男がiphoneを解約しました。
DSC02165_20160420210255b4c.jpg
大学4年間使っていたiphoneを手放し、長男が乗り換えたのは楽天モバイルSIMフリースマホでした。


【iphone解約】
高校生になってガラケーデビューした長男は、大学入学時にiphone4Sに乗り換えました。
時代は、そろそろガラケーからスマホへ移行していた時期。
当時ガラケーへ機種変更するよりも、iphoneへ乗り換えたほうが、ナントカ割りが適用となり安く済むということで、長男はiphoneでスマホデビューをしたのです。
それまで長男のガラケー代は月々5,000円。
iphoneになっても6,000円程度で済むので、そんなに高くなったというイメージはありませんでした。
そのiphoeを、この春とうとう解約しました。
2年縛りというものもなかったので、違約金も発生することなく、すんなり解約。
softbankのお店の方にも「なぜ解約するんですか?」などと聞かれることもなく、簡単な書類を書いて解約手続きをしました。
時間にして20分程度でしょうか。
電話番号はそのまま使いたいというので、MNPを利用しました。
MNP転出手数料に3,240円。
これはiphoneの利用料金に加算されて請求となります。
今月クレカ払いしたiphone代は2月利用分なので、あと2か月は私がiphoneの料金を支払うことになります。
しかし、バンザイです。
長い間支払ってきた長男のスマホ代からようやく解放されます。
【楽天モバイル契約】
MNP予約番号を持って、向かった先は楽天モバイルショップ。
開店直後だったせいもあり、お店にはお客さんが1名のみ。
こちらもすんなり契約できました。
開通手続きに30分くらいを要し、その後お店の方が私たちの目の前でスマホにSIMカードを挿入し、初期設定をしてくれての引き渡し。
こちらも時間にして10分程度。
あっという間に楽天モバイルSIMフリースマホが手に入りました。
そして、思ったこと。
今までずーっとsoftbankにお世話になってきました。
機種変更するさいは、データ移動やら設定やらすべてお店の方に丸投げし、2時間以上はかかっていました。
丸投げしていながら、その時間の長さにうんざりしていたのも事実です。
携帯電話のお店に1度入ると、とにかく時間がかかるのを覚悟していなければなりませんでした。
それが、格安SIMフリースマホの、なんて簡単な引き渡しなんでしょ。
あとは家に帰ってから自分でgoogleアカウントとLINEアカウントの引き継ぎ作業。
Androidに慣れていなくても、自分であちこちさわって覚えていくんですもんね。
アプリも自分に必要なものをダウンロードすればいいのです。
これでいいのだ。
スマホの機種変更は、こんな簡単でいいのだ・・・、と思いました。
DSC02166.jpg
【Wi-Fi環境が必要】
格安スマホへLINEのアカウントを引き継ぐためには、ネットに接続できるWi-Fi環境が必要となります。
長男の場合、楽天モバイルで開通手続きは済んでいるので、格安スマホはLTEでネットにつながっています。
ところが旧iphoneは、MNPにて楽天モバイルが開通すると同時に、ネットには繋がらなくなっています。
でも、Wi-Fi環境があればiphoneもネットにつなぐことができるのです。
長男のアパートに戻ればWiMAXがあるのでネットに接続可能でしたが、次々とやらなければならないことが多く、アパートに戻っているヒマがなかったので、車での移動中に私のスマホのテザリングを利用して、長男の旧iphoneをネットに接続し、無事にLINEアカウントを引き継ぐことができました。
おおおおお!
私のイオンモバイルが役に立って、なんだか感無量。
【新社会人のスマホ選び】
大学生だったころは、「iphoneのアプリが就活に便利だ」とか「iphoneの機能がないとダメだ」とか言っていた長男でしたが、このたび楽天モバイルにて格安SIMフリースマホへ乗り換えました。
決め手は、やはり月々かかる利用料金。
このままsoftbankでiphoneに機種変更すれば、月々の利用料金は8,000円くらいになっていたはず。
楽天モバイルで格安SIMフリースマホに乗り換えたことで、月額利用料金は3.1Gで1,600円。
2年間iphoneを使えば
8,000円×24か月=192,000円
楽天モバイルならば
1,600円×24か月=38,400円
その差15万円!
新社会人にとって、15万円を貯金することがどんなに大変か・・・。
固定費を安く抑えられれば、いかに節約になるかということが、長男にもわかったようです。
「あなたが毎月いくらスマホ代に払えるか・・・ってことだよね」
私が長男に投げかけた言葉が、ガツンときたようです。
え?
イオンをこよなく愛する私が、なぜに長男へイオンモバイルを勧めなかったかって?
長男の暮らす地域には、楽天モバイルの店舗があったからなんです。
イオンのお店はちょっと不便だったのですよね。
なんでもかんでもイオンモバイルを勧めるわけではありません。
自分の暮らしに合った格安SIMフリースマホを選ぶことが、一番利便性があるということなんです。
長男のスマホの機種ですか?
長男が選んだのは、arrows M02でした。
これは、私がarrows M02について力説していたので、ちょっと洗脳された感が否めないのですが、最終的に選んだのは長男ですからね。
「スマホの使い勝手、どう?」と、長男に聞いたら
「まずまずやな・・・」とのこと。
今度長男に会う時には、きっと私のほうがarrows M02の使い方を教えてもらうことになるんだろうなぁ・・・。
なお、スマホの端末は一括払いにしました。
私から長男への就職祝いです。
これでようやく長男のスマホ代の支払いから解放されました。
バンザイ!

社会人
スポンサーリンク
soratohanaをフォローする
スポンサーリンク
がんばらない節約とシンプルな暮らし
タイトルとURLをコピーしました