イオン株主優待返金額 超低金利時代なので今年の野望1,000株保有

スポンサーリンク

毎年恒例となりつつあるイオン株主優待返金引換証が届きました。
今回が6回目となるキャッシュバック。
DSC02169_20160419164824afd.jpg
そして決意しました。
今年はイオンの株1,000株保有に挑戦します。


【2016年上期キャッシュバック額】
イオンの株を買ったのは、このキャッシュバック欲しさから。
現在200株を保有していますが、買い物金額に対して返金される額は3%。
毎月食料品と日用品のほとんどをイオンで購入する私の、この半年間で使った金額は約28万円でありました。
食料品に月4万円。
日用品に3,000円。
そのほか、衣類や贈答品も可能な限りイオンで買うので、半年では30万円近くになる計算です。
そんな私の今回のキャッシュバックは、8,607円。
DSC02170.jpg
これまで6回のキャッシュバック総額は、56,396円となりました。
【イオン株主優待】
イオンの株は、最近またじわじわと上がってきており、2016年4月現在で1株1,600円程。
最低保有数は100株なので、約16万円の投資でイオンの株主になることができます。
株主優待の特典として
1.買い物金額に応じたキャッシュバック
・100株保有で3%
・500株保有で4%
・1,000株保有で5%
・3,000株保有で7%
2.年に2回の配当金
1株あたり年間28円の配当金の予定です。
3.長期保有株主優待
昨年から、1,000株以上を3年以上継続して保有すると、イオンのギフトカードがもらえるようになりました。
現在200株保有の私は、あと300株買い増しするとキャッシュバックが4%。
あと800株買い増しで5%。
2,800株買い増しで7%! ←広がる妄想
つまり、今まで通りにイオンで買い物をしていて、7%のキャッシュバックならば半年に1度は2万円がキャッシュバックされるのですよね。
3,000株保有はちょっと無理ですが、1,000株保有ならば満期となる定期預金を株にまわせばなんとかなりそう・・・。
【超低金利時代のイオン株主優待】
1株1,600円の株を800株買い増しするには、約128万円が必要となります。
株に100万円以上も投資するなんて、無理!!!
と、以前の私ならば思っていました。
しかし・・・です。
マイナス金利政策で、銀行の金利が激減しました。
大手銀行の普通預金の金利は、0.001%。
どんだけ0がつくねん!!ってくらい、低い金利。
100万円を1年間普通預金に入れていても、利息10円って・・・、ふざけているとしか思えません。
イオンカードセレクトならば、普通預金の金利も定期なみに高いのですが、それでも0.12%。
イオン銀行に100万円を預けると、1年では1,200円の利息。
すぐに出し入れ可能な口座として、イオン銀行普通預金は重宝しますが、定期預金はどうなんだろう・・・と考えるようになってしまいました。
満期となる100万円でイオンの株を買い増しして、1,000株保有するとします。
すると、得られる株主優待の恩恵は
キャッシュバックで年間28,000円。
配当金で年間28,000円。
3年以上長期保有で年間2,000円のギフトカード。
なんと!
年間58,000円も返ってくるんですよね。
100万円を定期預金にしても1,200円程度の利息のこの時代。
イオンをとことん使っている私にとっては、イオンの株1,000株保有のほうが、50倍もお得だという結論に至りました。
株価の動きをみながら、今年は1,000株のオーナーになります。
きっと、なってみせます。
たぶん、なります。
だって、1年で58,000円も返ってきたら、飛行機乗って東京往復劇団四季ツアーに行けるじゃないですかっっっ!
人生楽しむ目標を持つことが、日々の節約の原動力になります。

タイトルとURLをコピーしました