イチオシ!スパゲティナポリタンレシピ 作れば100円以下のおいしい隠し味

スポンサーリンク

たまーに、スパゲティナポリタンが食べたくなります。
ケチャップ味のアレ。
DSC02131.jpg
昔はナポリタンといえば、ケチャップと塩コショウを混ぜて炒めるだけしか能がなかったのですが、ネットのおかげで自分のお気に入りのおいしいレシピを見つけることができるようになりました。


【ナポリタンお気に入りレシピ】
ナポリタンを作るときは、必ずこのレシピで作ります。
Cpicon ☆喫茶店の味のナポリタン☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
調味料は、ケチャップ、牛乳、ソース、砂糖、しょうゆ、コンソメ。
コンソメやソースは、ナポリタンの隠し味として連想できますが、牛乳としょうゆは想定外。
牛乳を加えることで、ケチャップの酸味がまろやかになり、醤油の隠し味で引き締めるって感じでしょうか。
DSC02130.jpg
仕上げにバターを加えるというのも、濃厚でこってりした風味になり、まさにお店で食べるスパゲティナポリタンの味になります。
あ・・・、
うちにはバターは常備していないので、加えるのはマーガリンですが、全然イケる味です。
そもそもナポリタンというくらいだから、イタリア料理かと思いきや、トマトケチャップで味付けしたナポリタンは、日本で生まれたものなんですね。
本場イタリアのナポリタンは、スパゲッティ・アッラ・ナポレターナと呼ばれ、トマトとバジルで煮込んだソースに絡めたもの。
ケチャップ味が邪道だという方もいますが、トマト味のパスタとはまたちがうおいしさがあるので、たまに無性にナポリタンが食べたくなるというわけです。
ネットのおかげで、ピンポイントで調べたいレシピが検索できるようになりました。
家にある食材だけで、作れる料理の幅が広がりました。
ネットは、我が家の食費の節約におおいに貢献してくれています。
ちなみに、このスパゲティナポリタン一人前のお値段は、100円もかかっておりません。
水菜とトマトのサラダを入れても、全部で130円くらいかなぁ・・・。
お店で食べるような味が再現でき、安くておいしいおうちごはん万歳なのです。

タイトルとURLをコピーしました