格安SIMフリースマホ イオンモバイルへ乗り換えのための設定

スポンサーリンク

ガラケーからスマホへ乗り換えた時は、そりゃあもう大騒ぎでした。
それまで機種変更するたびに、データの移行はすべてソフトバンクのお店の方にやってもらっていたのを、自分でやらなければならなかったのですから。
DSC01904.jpg
でもね、人間って学習能力があるんだなー・・・と、今回つくづく思いました。
イオンスマホのBIGLOBEから、イオンモバイルへの乗り換えは、拍子抜けするくらいサクっと簡単にできました。


【イオンモバイルへデータを移す】
ガラケーからスマホへデビューしたのが、1年8か月前。
当時、ガラケーに入っているアドレス帳は、1件ずつ手動でスマホへ入力する覚悟でいましたが、あちこち調べているうちに、すんなり移すことができた時は、本当に感動もんでした。
⇒【イオンスマホ】ガラケーのアドレス帳を簡単にスマホに移す方法
さて、今回は格安スマホgeaneeから、同じく格安スマホARROWS M02へのデータ移動です。
【旧スマホでやっておくこと】
1.LINE設定
スマホになってからの連絡手段は、9割以上がLINEとなりました。
なので、機種変更後もLINEの友達やグループ、購入したスタンプなどの情報をそのまま移行させるために、LINEアカウントの引継ぎ手続きをします。
旧機種で、LINEにメールアドレスとパスワードを設定しておきます。
DSC01911.jpg
なお、私の場合はMNPにて電話番号は変わらなかったので、これでOKでしたが、機種変更により電話番号も変わった場合は、もう少しやることがあります。
詳細は、LINE公式ブログを参照にしてください。
2.google サーバーにバックアップ
<設定>⇒<バックアップとリセット>⇒<データのバックアップ>と<自動復元>にチェックを入れておきます。
これで、旧スマホのアプリのデータ、Wi-Fiパスワード、その他の設定がgoogleサーバーにバックアップされます。
googleアカウントのメールアドレスとパスワードは必ずひかえておくこと。
3.SDカードに写真を保存
新スマホにSDカードを差し替えるだけで、写真などのデータは移すことができます。
私の場合は、以上3つ。
スマホでは、LINEとメールとネット閲覧程度しかやっていなかったので、こんなもんです。
【新スマホでの設定】
1.LINEアプリダウンロード
PlayストアでLINEアプリをダウンロードしたら、設定しておいたメールアドレスとパスワードでログインする。
DSC01910.jpg
これでLINE上のお友達は復活しますが、旧スマホで交わしたトーク内容は復旧できません。
また、購入したスタンプは、再度ダウンロードする必要があります。
新スマホでLINEにログインすると、同時に旧スマホではLINEは使えなくなります。
DSC01912.jpg
2.googleアカウントでログインする
新スマホにてgoogleアカウントでログインすると、自動的に旧スマホのデータを復元してくれます。
これは本当に便利。
DSC01906_2016032621274222b.jpg
アドレス帳も入れていたアプリも元通りになりますし、Wi-Fiのパスワードも復元されるので、自動的にWi-Fiにつながるんですよね。
3.SDカードを新スマホに挿入
これで、写真などのデータも新スマホで見ることができる・・・はず。
実は、旧スマホのgeaneeで使っていたSDカードは、外国製の安いものだったのですが、1年くらい使ったところで「SDカード破損」と表示されて使えなくなりました。
もともと、スマホでは写真は撮らなかったので、SDカードが破損しても特に困ることはなかったのですが、友人たちからLINEで送られてきた写真はSDカードに保存していました。
これが復元できなくなったので、ちょっとがっかり。
SDカードは、少しくらい高くても信頼できるものを選びましょう・・・という教訓になりました。
SDカードに関することは、またいずれ記事にしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました