イオンスマホがめんどうな件 格安SIMフリースマホへの乗り換えでかかる手数料

スポンサーリンク

相変わらずイオンモバイルのインターネット申し込みは停止のままですが、私は着々とイオンモバイルへ乗り換えるべく、ミッションを進めております。
DSC01729_201603092010029e2.jpg
まだまだ謎だらけのイオンモバイルなので、備忘録として日々のわからないことを記しておきます。
手始めに、格安SIMフリースマホへの乗り換え手数料について。


【イオンモバイル乗り換え手数料】
私が現在使っているのは、イオンスマホ。
そして今回乗り換えようとしているのが、イオンモバイル。
えっ?
イオンスマホからイオンモバイルへ乗り換えって、同じイオンなんじゃないの?
と、思った方へ。
これまでイオンは格安スマホを販売していましたが、SIMカードの運営は主にBIGLOBEなどの他社へ委託しておりました。
私が今使っているイオンスマホも、端末はイオンで買えども、SIMカードの回線契約はBIGLOBEなんです。
イオンが、格安SIMフリースマホの販売を手掛けたことで、「えっ?SIMフリースマホって何?どこで買うの?」とオロオロしていた私のような主婦に、閉じられていた門を一気に開け放ってくれた・・・、そんな感じですかね。
そんなイオンスマホが、ついにMVNOとしてSIMカードの販売も始めたのです。
これまでBIGLOBEのSIMカードを使ってきたのを、イオンのSIMカードへ乗り換えるというわけです。
もともとイオンスマホは、大手キャリアのように契約2年縛りというものがなかったので、いつ解約しても違約金というのは発生しません。
ならば、まったくお金がかからずに、他社へ乗り換えできるのかと言えば、そうではありません。
【BIGLOBE解約手続き】
解約は、BIGLOBEのHPにログインして申し込みます。
電話番号を変えたくなかったので、MNPにて申し込みました。
MNP (モバイル・ナンバー・ポータビリティ)とは、携帯電話会社を変更しても電話番号を引き続き利用できる制度のこと。
このMNP転出手数料というのが、3,240円かかります
ネット上で申し込みをした翌日(正確には28時間後)に、メールアドレスに「MNP予約番号」が届きました。
このMNP予約番号を、イオンモバイル契約申込書に記入して、イオンモバイルへ申し込むことになります。
【イオンモバイル契約】
ネットで申し込みたかったんですけどねー。
いまだにネット申し込みは停止のままなので、郵送で申し込むことにしました。
だって、3月中に契約完了しないと、音声プラン2G980円のキャンペーン適応にならないんだもの。
さらに、私が出向いたイオンの店舗には、ARROWS M02の端末が売っていなかった!
SIMカードと端末セットで、郵送で申し込みたかったのに、そのパックを取り扱っていないとは・・・。
しかたがないので、SIMカードのみ購入。
3,240円を店頭で支払い、申し込み用紙を受け取りました。
そして、申し込み用紙にMNP予約番号を記載し、運転免許証などの本人確認書類のコピーも同封し、郵送しました。
以上で、イオンモバイルの契約手続き完了です。
通常であれば、申し込みから5~10日でSIMカードが届くようですが、果たしてこの混乱の中、いったいいつになることやら・・・。
イオンスマホからイオンモバイルへの乗り換えには、MNPを使わなければ3,240円。
MNPを使えば、6,480円かかる・・・・ということですね。
DSC01715_20160309201000136.jpg
【最終手続き】
これで、手続きが終了したわけではなく、もう一仕事やらなければなりません。
イオンモバイル契約申し込み書を投函してから今日で3日め。
現在、まだイオンスマホは利用できています。
イオンモバイル側で、MNPの手続きが完了した時点で、今のイオンスマホのSIMカードは使えなくなるそうなので、新SIMカードの到着はまだまだかかりそうですねー。
旧スマホが利用できなくなってから、新SIMカードが到着するまでは、2~3日かかるとか。
うーむ。
この空白の2~3日、私は外部との連絡が途絶えるってことか・・・。
*端末を取り扱っている店舗にて申し込むと、MNPでも即日新機種引き渡しになるようです。
LINEが使えないのは多少不便ですが、家族や親しい友人たちには、急用の場合はGmailへ連絡してくれと話しておくことにします。
PC上でGmailはチェック可能ですもんね。
こんな時に限って、めったに連絡をよこさない友人からLINEがきてたらどうしよう・・・とか、逆に2~3日の空白期間、誰からもなんの連絡も入らなかった場合は、妙に寂しさを覚えるんだろうな・・・とか、空想したりしています。
そうそう、最終手続きですが、SIMカードはBIGLOBEで転出手続き中ですが、ベーシックプランという接続コース(200円/月)は、まだ契約しています。
新SIMカードが届いたら、このベーシックプランの解約をもって、私は完全にBIGLOBEとは縁が切れることになります。
そして使っていたSIMカードは、解約後20日以内にBIGLOBEへ返却しなければなりません。
メンドクサイ・・・。
そう、めんどくさいのです。
大手キャリアで機種変更するさいに、すべて丸投げしていたことを、格安スマホはすべて自分で行わなければならないのだから、ヒジョーにめんどくさいのです。
でも私、あと30年はスマホを使います。←80歳
大手キャリアでガラケーを使っていた時の携帯代金が、月に3,500円ならば
3,500円×12か月×30年=126万円
格安スマホにすることで月に約1,400円になれば
1,400円×12か月×30年=50万4千円
その差70万円以上なんです。
例え、転出手数料を払ってもMNP移動手数料を払っても、今後も確実に使っていくスマホ料金は、月々の支払いが安いに越したことはないのです。
70万円あったら、何回東京に行って、何回劇団四季を観れるだろうか・・・。
そんなことを夢見て、めんどくさい手続きを最後まで完了させますとも。
DSC01731_20160309201003d25.jpg
端末はもう手元に届いたので、あとはイオンモバイルのSIMカードの到着を待つばかりなり・・・。
イオンモバイルのSIMになったら、おそらく今後は他社へ乗り換えることはないと思われるので、このめんどうな手続きもこれで最後にしたいです。
あ・・・。
夫のスマホや娘のスマホが、いつかイオンモバイルになるなら、その時はベテランのようにサクサク機種変更できるかも、私!

タイトルとURLをコピーしました