主婦的目線 イオン格安SIMフリースマホの選び方

スポンサーリンク

世間での格安SIMフリースマホの認知度は7割を超えたそうですが、実際に利用している人は1割にも満たないそうで。
私の周囲でも、家族以外でSIMフリースマホを使っているという人には、いまだお会いしたことがありません(笑)。
(単にわからないだけかもしれませんが)
DSC01712.jpg
そんな世の中の少数派の私は、今回SIMフリースマホの機種変更&乗り換えを検討中。
これまで使ってきた格安スマホと比較して、機種変更するスマホ端末を選びたいと思います。


【イオンスマホ】
私にSIMフリースマホを使うきっかけを与えてくれたのがイオンでした。
それまでも、SIMフリースマホという名前は聞いていましたが、いったいどこでどういう手続きをすればいいのかわからなかったので、身近なイオンでイオンスマホを販売するようになり、すぐに飛び乗りましたもんねぇ。
当初イオンで販売されていたSIMフリースマホですが、通信業者は他社のMVNO(仮想移動体通信事業者)を利用していました。
私が飛びついたイオンスマホは、通信業者がBIGLOBEでしたが、そのBIGLOBEも通信回線はdocomoのものを借りているのだから、つながりやすさは、大手キャリアのものとなんら変わりはありません。
そんなイオンが、ついにMVNOとして独立したのです。
しかも通信プランが29種と多種多様。
私が今使っているBIGLOBEの通信プランは1G(翌月繰り越しありで2G)ですが、イオンMVNOでは2Gプランでも月額1,380円
しかも、音声通話2Gプランに限っては、3月中に契約すると1年間は月980円だというのだから、これはにわかにソワソワし出しました。
イオンスマホにしてから今年の夏で2年。
夏以降には機種変更を検討していたところに、まさかのイオンMVNOだなんて。
展開がうますぎ!
【イオンスマホ機種変更】
さてさて、スマホ機種変更をするにあたり、金額的な面、使い勝手の良さなど、私にとってスマホとして何が必要で何が不要かということを考えてみました。
スマホ端末なんて、ピンキリです。
上をみたら10万円近いものもありますが、そんなにハイスペックなものは必要ありません。
■端末価格は3万円以下
■スマホ画面は5インチ
■SIMカードはnanoSIM

以上の条件を満たすもので、スマホ端末を比較してみました。
比較SIMフリースマホ
大きさとか容量とかバッテリーの持ちとかカメラの画素数とか・・・。
自分が使う機能はこれくらいなので、この部分が比較できればいいのです。
表の一番左側のgeaneeは、現在私が使っている機種。
これに比べたら、イマドキの機種はどれをとっても使い勝手は向上しているので、最初は安ければなんでもいいわー・・・と思っていました。
【ARROWS M01】
ARROWS M01 16,800円
バッテリーの持ちもよくなり、メモリも今の倍。
カメラは800万画素だし、防水機能つき。
すごくお買い得感満載です。
しかし・・・。
画面の4.5インチにひっかかります。
今のスマホ5インチに慣れてしまったので、これより画面が小さくなると、今後ますます老眼になるであろう目にとっては、いかがなものか。
それとmicro SIM。
BIGLOBEのSIMカードをそのまま使うのであれば、問題ないのですが、イオンMVNOに乗り換えるのですから、どうせならnano SIMがいい。
今後、再度機種変更するさいに、nano SIMからmicro SIMカードへはアダプターをつけると使えますが、逆の場合は使えない
【ARROWS M02と京セラ S301のちがい】
ならば、3万円以内の端末でARROWS M02京セラ S301はどうでしょう。
どちらも防水・防塵機能に、カメラの手ぶれ補正がついているのは、ちょっとうれしい。
しかし、メモリが大きい分と、カメラの画素数では、やっぱりARROWS M02のほうがいいなぁ。
価格COMの口コミをみても、断然ARROWS M02。
液晶が壊れやすいという情報もあるけれど、スマホは手帳型カバーをつける予定だし、大事に丁寧に扱えば大丈夫じゃないかなぁ。
ということで、最終的にはARROWS M01とM02の比較で、値段をとるか容量が大きいほうをとるか・・・ってことになるでしょう。
【決定打はOSだった】
主婦な私。
スマホは、ストレスにならない程度に動いてくれればいいので、スマホを動かすためのソフトウエア(OS)とか、頭脳の良さ(CPU)など、細かいところはわかりません。
だが、しかし。
気づいちゃったんですよー。
比較したスマホの中で、ARROWS M02だけが、OSがAndroid5.1だってことに。
これに気づいた時点で、私の中での端末選びはARROWS M02に決定。
Android4.4の何が嫌かって、Androidアプリからmicro SDに書き込めないってこと!
geaneeを使い始めた時に、容量が少ないからSDカードに書き込めばいいんだ・・・と思っていたのですが、これが出来なかったのです。
ちなみに娘が使っているイオンスマホidol2sのAndroidは4.3。
これだとダウンロードしたアプリをSDカードに書き込めるんですよ。
なのにAndroid4.4では、セキュリティ強化のためSDカードへの書き込みが制限されたらしいのです。
めっちゃ不便やん!
私だけではなく、世界中の人がそう思ったようで、Android5.0からはこの制限がなくなったそうです。
もう絶対ARROWS M02!
端末代金3万円以下。
画面サイズ5インチ。
SIMカードはnanoSIM。
メモリが今までの4倍に増えることや、カメラに手ぶれ補正がついていること、防水機能はうれしいオマケ。
Androidは5.1!!
これで決まりです。
こんな風に比較検討できるのも、今まで格安スマホを使ってきたからこそなんですよね。
以上、主婦的目線なイオンスマホ選びでした。

タイトルとURLをコピーしました