イオンスマホMVNO事業参入で格安スマホの不安がすべて解消できるというすごさ

スポンサーリンク

イオンスマホが、ついにMVNO事業に参入しましたね。
イオンスマホに乗り換えて1年半。
月に1,500円で使えるスマホは、メールやLINE中心の使い方をする私にとっては、十分にその恩恵を受けることができましたが、格安スマホゆえに、少し不安があったのも事実です。
DSC01682.jpg
しかし、新しくなったイオンモバイルは、まさに私が思っていた不安をすべて解消してくれるのではないかと思うほどの、サービスぶり。
これは、買い替えのチャンスではないかしら・・・?


【イオンスマホの不満】
イオンさま、ごめんなさい。
イオンスマホに、なんら不満なんてないのです。
イオンスマホは、私に格安スマホ・SIMフリースマホに飛び込むきっかけを作ってくれたのだから、とても感謝しています。
今まで使ってきたsoftbankのガラケーは、買い替えから不具合から、何かあればすぐにお店へ持ち込み、対処方法をすべてお店へ丸投げしていたのですが、イオンスマホに乗り換えてからは、自分でとことん調べるようになりました。
おかげで私も、SIMフリーとは何か、スマホの初期設定はどうすればいいのか、ずいぶん勉強させていただきました。
しかし・・・。
もうすぐ2年となるイオンスマホの買い替えをそろそろ考えるようになりました。
イオンスマホは、通信業者がBIGLOBEなのですが、契約して2年が過ぎると、月額利用料金値引きの50円がなくなってしまうのです。
これまでの基本料金1,460円(税込)だったのが、今年の夏以降は1,510円となるのですよね。
まぁ、たかが50円なのですが、積もり積もれば年間600円。
買い替えを検討するよいきっかけにはなります。
そして、イオンスマホで少し不安に思っていたこともあります。
もしもスマホの機種が壊れてしまったら、どうすればいいのだ?ということ。
大手キャリアのように、近くに持ち込み相談できる店舗もありません。
この辺を考えるようになって気づいたことが、そうか!SIMフリーカードなんだから、端末だけを買い替えてSIMカードを差し替えすればいいのだ!ということでした。
SIMカードはBIGLOBEとの契約なので、もう端末はイオンで買う必要もないのですよね。
⇒格安スマホの機種変更 購入条件をそろそろ考えておく
そんなことをあれこれつぶやいていたら、それから間もなくしてイオンスマホが、MVNO事業参入というニュースが飛び込んできました。
もうまるで私のボヤキを見透かされているかのよう・・・(笑)。
【イオンMVNO】
MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略。
日本語では「仮想移動体サービス事業者」。
docomoなど大手の携帯電話回線を借りて、独自のサービスを提供する企業のこと。
私が使っているイオンスマホは、これまでBIGLOBEのMVNOと提携して、サービスを提供してきました。
なので、イオンスマホに申し込むと、BIGLOBEとの契約もしなければなりません。
しかし、ついにイオンでもMVNO事業に参入したので、SIMフリーカードもイオンが提供するようになったというわけです。
【イオンスマホのここがすごい】
何がすごいって、そのきめ細かいサービスがすごいのです。
私が今まで思っていた不満に、見事に応えてくれる形で、もしかしてイオンの方、このブログ読んでる?って思ったくらい(笑)。
1.スマホ購入方法が便利
スマホとSIMフリーカードをセットで買いたい人、スマホ端末はそのまま使いたいのでSIMカードだけ買いたい人、今までの通信業者はそのままでスマホだけ買いたい人。
本当に、自分にとって必要なものだけ買えるのですよね。
この時点で、私はスマホ端末を買い替えて、SIMカードはBIGLOBEのものをそのまま使おうと思っていました。
2.料金プラン29種類
電話機能も欲しい人、ネットにつながればいい人、家族とシェアして使いたい人。
しかもその料金プランも、非常に細かく分けられているので、自分が今までどういうスマホの使い方をしてきたかによって、最適な料金プランが選べるのです。
スマホ通信量
私の場合は、1か月に使う通信量は1Gの半分にも満たないくらい。
家ではWi-Fiでつながるのですが、それも1Gちょっと。
東京に出かけたさいには、3日間の通信制限の200MBにひっかかることはありますが、年に1~2度程度の旅行なので、通信量は月に1~2Gで十分です。
となると、イオンスマホ音声通話プランは2Gでよさそうです。
img-section1_2_onsei_20160227140728991.png
3.全国のイオン213店舗にて販売・サポート
イオンMVNO参入の一番の強みは、イオン店舗でのサポートではないでしょうか。
店頭での故障修理受付や、料金プランの変更、使い方のサポートまで相談できるそうなので、まさに大手キャリアの店舗なみのサービスです。
全国各地にイオンのお店って必ずありますもんね。
これで、今まで何かあっても格安スマホじゃどうすりゃいいの?という不安を、一気に解消できそうな気がします。
4.その他のサービス
もちろん、今までのイオンスマホと同様、契約期間の縛りはないので、大手キャリアのように2年経たずに解約しても違約金なんて発生しませんし、いつでも乗り換え自由。
さらに、今まで使っていた電話番号をそのまま使えるMNPも可能です。
DSC01680.jpg
今現在使っているスマホの利用料金は、月に1,500円ほど。
もしも、BIGLOBEを解約してイオンスマホに完全乗り換えたなら、月々の利用料金は1,380円に税込で1,490円。
ほとんど今までの料金と変わらないので、もう少し様子見かな・・・と思います。
【月額1,000円?】
ところが・・・です。
イオンモバイルのHPで、料金シミュレーションをしてみたのです。
すると、私の条件の場合、スマホ利用料が月々1,058円になるという驚きの結果が!
⇒イオンスマホ 簡単!料金シミュレーション
通信量2Gで1,380円じゃないの?と思っていたのですが、なんと音声通話プラン2Gの場合は、2016年3月末までの契約で1年間月額通信料980円になるというキャンペーン中だったのですね。
ちなみに、私の条件は
■端末は一括購入
■イオンスマホ安心パックは不要(今も入っていないので)

なのですが、これはちょっと気持ちが揺れ動いてきました。
キャンペーンを利用すれば、月に500円の通信料が1年間安くなるんですよね。
年間6,000円のお得。
とはいえ、もちろん端末購入代金だってかかりますし、乗り換えの初期費用だってかかります。
でも、夏頃には買い替えを予定していたのだから、だったら今買い替えたほうがお得なのでは?
そんなイオンのうまい誘導にのっかって、買い替えを考え始めていたのですが・・・。
なんと、現在イオンモバイルの受付は、登録業務集中・混雑により中止となってるんです。
手に入らないとなると、ますます欲しくなる・・・というのが、人間心理・・・。
でも、ちょっと熱くなったアタマを冷やす期間だと思って、経過観察したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました