オカメインコの好きな場所 オスとしての本能に泣ける

スポンサーリンク

我が家のオカメインコのハナは、今年で5歳になります。
人間でいうなら30代くらいの元気な盛りでしょうか。
DSC01578_201602091505290b5.jpg
そんなハナの大好きな場所は、紙袋の中。
鳥って、そんな場所にいたら捕獲されちゃいますよねぇ。
怖くないのかなぁ・・・。


【紙袋に反応】
2年ほど前だったか・・・。
ハナを部屋の中に放鳥中、それは起こりました。
ハンバーガーが入っていた紙袋を片付けようと手に取ると、いきなりハナが襲撃してきたのです。
ギャーギャーと鳴きながら、紙袋周囲を旋回。
持っている私の手に攻撃してくるのです。
あわてて紙袋を手から放すと、ハナは安心したように紙袋のそばに着地。
ためしに、再び紙袋に手をかけようとすると、ハナ激怒り!
まるで「オレのモノに触るんじゃねえ!!!」と、言わんばかり。
そして、狭くて薄暗い紙袋の中に、テケテケと入っていくではないですか。
小鳥って小さくて弱い動物ゆえに、そんな狭いところに入り込んだら、捕獲されてしまうという防衛本能を持っているのか、セキセイインコのソラは絶対に近づきません。
なのに、ハナときたら、自ら喜んで紙袋の中に入るではありませんか。
これはいったいなんなんだ?
【安心する場所】
実は、ハナは段ボールの中も大好き。
ハナの体がちょうど収まるくらいの大きさが一番好きで、段ボールの中を出たり入ったり、中でガシガシとかじったり。
そんなに好きなら、ゲージの中に入れてあげようと、ほどよい段ボールがあるとゲージに入れるようになりました。
DSC09909.jpg
日中、お昼寝するときは、段ボールの中。
しかし、夜は止まり木の上で寝るんですよね。
夜は暗くて無防備になるので、高いところで寝るというのが、本能なんでしょうね。
しかし、そうそうほどよいサイズの段ボールがいつも手に入るわけではないので、最近は、私が新聞紙を折って、紙袋を作成しています。
DSC01555.jpg

すごいビンボー臭く見えるよね(笑)
でも、ハナは大のお気に入りなのだから、これでいいのです。
DSC01560.jpg

めっちゃかわいい!
だって、お腹をぺたっと下にくっつけて、完全くつろぎポーズなんですよ。
DSC01565_20160209150507011.jpg
あ・・・。
気づいて、出てきました。
癒しの時間をじゃましてごめんよ、ハナ。
【遊んでいても・・・】
さてさて。
ハナをゲージから出すと、一通り部屋の中を飛び回り、それから床の上をテケテケ移動しながら、散策します。
DSC01568_20160209150526367.jpg
豆苗をついばんでみたり。
DSC01572.jpg
頭をなでてーと、催促してきたり。
しかし。
私が新聞紙に触れようものなら、すかさずやってくるハナ。
ハナを放鳥中は、新聞を読んではいけません。
DSC01582.jpg
そんなに好きなら、新聞紙で袋を作ってやるよ。
ということで・・・。
DSC01584.jpg
やっぱり大喜び。
DSC01585.jpg

必ず中に入る。
【オカメインコの巣ごもり】
オカメインコは、オスとメスが2羽で協力しあって、卵を温めるんだそう。
日中はメスが卵を温め、オスは巣箱にエサを運び、夜はオスが交代して抱卵するんだそう。
なんてイクメンなのかしら!
うちのハナもオス。
実は、ハナのゲージの中に、以前おもちゃとして入れていた、プラスチック製の親指大の鈴があるのですが、いつも必ず新聞紙の紙袋の中にあるんです。
どんなに鈴を紙袋の外に出していても、気が付けば袋の中。
ハナがくちばしと足と自分のお腹を使って、上手に紙袋の中に入れるのをみて、これは卵を温めている気になっているのだということに、気づきました。
なんてケナゲなのかしら!
DSC01564.jpg
部屋の中で遊んだあと、ゲージに戻すと、再び紙袋の中へ入っていくハナ。
DSC01561.jpg
父親として、卵を温めているんだろうな・・・。
ううう。
メスのオカメインコと出会ったこともないだけに、そんなハナの姿に泣けるわぁ・・・・。

タイトルとURLをコピーしました