コレステロール値がじわじわと上がる やばいと思った50の冬

スポンサーリンク

職場の健康診断の結果がきました。
c8bf64484529b286a339555bc9c3f66a_s.jpg
まさかのコレステロール値に要注意マーク!
今までひっかかったことがなかっただけに、ちょっとばかりショックです。


【LDLコレステロール】
今回ひっかかったのはLDLコレステロール。
いわゆる悪玉コレステロールと呼ばれるものです。
自慢じゃありませんが、私はこれまで血液検査でひっかかったことがありません。
生活習慣病なんて、自分には無縁なんじゃないかと、なんの根拠もなく思っておりました。
2年前のLDLコレステロール値は107。
そして昨年が117。
今回が134。
なんだ、全然高くないじゃん!と、思いますよね。
LDLコレステロール値は、140/dl以上が高いとされる目安ですから。
併せて、善玉コレステロールの数値が40mg/dl」以下、中性脂肪の数値が150mg/dl以上の場合は、「脂質異常症」と診断されます。
幸いにして、善玉コレステロールも中性脂肪の値も、正常範囲内。
だったら、いいじゃん!って、思いますよね。
ええ、ええ。
これが20代、30代ならば、いいのですよ。
しかし私は50歳。
更年期なのですよ。
【更年期とコレステロール】
女性は、更年期以降はコレステロールの数値が高くなります。
これは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下することと、大いに関係あるのです。
つまり、私のLDLコレステロールが上がってきたのは、明らかに更年期と関係あるんですよね。
そして、これからはますますLDLコレステロールが上がってきやすい年頃となるんです。
若いころと生活習慣が変わっていないとしても、これからは女性ホルモンはますます減って、悪玉コレステロールが上昇しやすい身体となるのだから、意識して予防対策はしなければなりません。
私は大丈夫。
私は病気にはならない。
そんな過信は、もう通用しないのが50代なんですよねぇ。
嗚呼・・・。
血液検査の数値は、現実をよく見ろ!という警鐘なんだと心に刻むことにしました。
【予防策】
脂質異常の予防策で、まず行うべきことは、食生活。
牛肉、豚肉の脂身や、バターなどのコレステロールが多い食品を食べすぎないこと、そして、野菜や海藻などの食物繊維をたくさん摂って、余分なコレステロールを排出することが大事。
つまり、食事はなんでもバランスよく食べるってことなんですよね。
偏食はないので、これまでは大丈夫だと思っていたのですが、50歳を過ぎたら食生活も意識しなくちゃいけないんですよね。
加えて、運動することも大切ですが、もともと体を動かすことってちょっと苦手。
とりあえず、お腹の肉がぷよぷよと気になるので、寝る前に腹筋20回くらいやってみる?
・・・と、こんな手ぬるい感じで考えています。
そうよ。
まずは更年期で、今までと同じように過ごしていちゃいけないんだ!
と、意識することが大事なのよ。うん。
あと20年は、劇団四季を観に行きたいしね!

タイトルとURLをコピーしました