撃沈えきねっとお先にトクだ値 4年間でわかったことと教育費貧乏も悪くない・・・かも

スポンサーリンク

えきねっとお先にトクだ値事前受付をしましたが、またしても撃沈でした。
年末年始国民大移動日に、35%OFFの新幹線のチケットをとれる人って、どのくらいいるんでしょう。
092bbdc5f36ea3d84f2926b08663c048_s.jpg
しかたないので、長男には学割と往復割引を使って新幹線の切符を買ってもらいましょう。


【えきねっとトクだ値】
JR東日本のサービスであるインターネットで予約できる切符がえきねっとトクだ値。
会員登録は無料で、ネットで新幹線などの切符が買えるのですから、便利な世の中になりました。
しかも、乗車券+指定席券のセットで割引になるんですもんね。
結婚して千葉に住んでいた頃、お正月に実家に帰る予定で、みどりの窓口に並んだことがあります。
当時、新幹線の切符の発売は、1か月前の・・・たしか早朝5時だったか6時だったか・・・?
妊娠初期でつわりで具合が悪かったのですが、なぜにあの時、夫ではなく私が早朝窓口に並んだのかは不明。
しかも、苦労して並んで切符は取れたのですが、当時は割引なんてものはありませんでした。 
えきねっとは、1か月前に駅の窓口に並べない人にとっては、本当に助かります。
【えきねっとお先にトクだ値】
さらに、切符発売日よりも1週間前に事前受付できるのが、えきねっとお先にトクだ値。
最大35%OFFで切符が買えるので、これを利用しない手はありません。
が、お盆やお正月など、国民大移動になる時には激戦となり、これまで買えたことがありません。
事前受付は、1か月と1週間前の5時30分からネットで開始します。
年末帰省する長男のために、朝5時半にPCに張り付いてアクセスしたのですが、まったくつながりませんでした。
30分ほどしてようやくつながり、35%OFFの切符の事前受付を完了しました。
そして、希望した日のちょうど1か月前の10時、みどりの窓口で一般販売されるのとほぼ同じ時刻に、メールでお知らせが届きました。
(満席)JR指定席をご用意できませんでした【えきねっと】
⇒新幹線 事前受付したのに満席ってなんなの?
はい、はい。
以前も長男がお盆に帰省するときに事前受付したものの、やっぱり切符はとれなかったもんね。
お先にトクだ値は、早い者順に切符がとれるわけではなく、あくまでも申し込んだ人全体からランダムに抽選される・・・らしいのですが、本当にそうなのかなぁ・・・。
もしそうなら、5時30分にあわててアクセスする必要はないハズなのに、ネットがまったくつながらないということは、やっぱり早い者順ということで、みんなアクセスしてるんじゃないのかなぁ・・・?
お盆、お正月に35%OFFの切符を手にできた幸せな方は、何人くらいいるんだろう・・・?
JR東日本では、お先にトクだ値の座席数は公表していないので、わからないんですよね。
【学割と往復割引の併用で】
そんなわけで、お先にトクだ値が取れなかったことがわかった時点で、長男へ連絡し、直接駅へ行って学割と往復割引を使って新幹線の切符をとってもらいました。
これだと、乗車券が28%OFFとなります。
⇒えきねっとトクだ値と学割と往復割引 いったい何がお得か本気で計算してみた結果
長男が大学生になってからの帰省費用は、親が負担していますので、年に2回の帰省で4年間。
単純計算で3万円×8回=24万円
遠くの大学へ進学すると、こういうところでもお金がかかってくるんですよね。
もちろん、息子の帰省は大歓迎ですから、なおのことお金は貯めていかないといけないな・・・と思うのです。
あと4か月で大学を卒業する長男。
長男が大学生になってから、節約に目覚め、この4年間で私もお金のいろんなことを調べたり勉強したりしました。
何が得で何が無駄か、納得いくまで考えるようになりました。
ネットバンクに口座を開設しました。
株も買いました。
投資信託積立も始めました。
本気でお金に向き合うようになった4年間でした。
教育費貧乏も、悪くないな・・・なんて、今ようやく思い始めています。

タイトルとURLをコピーしました