イオンマスターとしての来年の野望

スポンサーリンク

ちゃんと100Pついてる!
・・・と、一人ほくそ笑む私は、イオン銀行に口座を開設して1年と8か月。
DSC00867_20151122205549d80.jpg
イオン銀行ポイントクラブもとうとう最終ステージの3になったことだし、いよいよこれはイオンマスターっぽくなってきたかも・・・?


【イオン銀行ポイントクラブ】
イオン銀行に口座を開設すると、自動的にポイントクラブに入ることになります。
もちろん年会費無料。
イオンカードやwaonの利用金額に応じて、waonポイントがプレゼントされるので、タナボタ式waonポイントだと思っています。
今年4月~9月までの利用金額が50万円を超え、めでたくステージ3に到達した私。
なんら難しいことはございません。
まず、毎月の食料品や日用に4万円。
イオンスマホ3人分が月6,000円。
長男次男のiphone代金が月14,000円、これもイオンカード決済。
これだけで月6万円の利用なので半年で36万円。
さらに春には次男の新居生活用品をイオンカード決済にしたので、楽々50万円はクリアしたというわけです。
【ステージ3の特典】
最終ステージである3になると、いろいろな特典がアップします。
5の付く日(わくわくデー)にオートチャージをすると、通常200円で1waonPのところが、3倍になるので3P。
1回にオートチャージできる上限は29,000円までなので、月に2回に分けて2万円ずつオートチャージをするようにしています。
5の付く日に4万円分のオートチャージをすれば、600Pはもらえるってことになります。
といっても、必ずしも5の付く日にイオンに行けるとは限らないのですけど。
さらに、100万円以上定期預金があると、100P。
今までステージ2だったときは、50Pだったので、急に2倍に跳ね上がります。
今月、定期預金のポイントプレゼントが、ちゃんと100Pついていたので、ちょっとうれしくなっちゃいました。
だって、通常お店で買い物をして100waonPもらうには、2万円分の買い物をしないともらえないのですよ。
100万円を定期預金していて、毎月100Pもらえるならば、年間1,200Pってことですから、o.12%の利率に相当するんだよなぁ・・・なんてことを考えたりすると、お得感がぐっと増します。
投資信託残高が100万円を超えても、100Pもらえますが、残念ながらイオンの投資信託はまだ100万円超えず・・・。
いつか100万円超えを目指しています。
イオン銀行ポイントクラブ201511
ステージ3の特典が反映されたのが11月からですが、やっぱりポイントクラブのポイントがグーンとアップしました。
【イオンマスター】
イオンカード決済でついたときめきポイントは、waonに移行できるし、ネットスーパーでついたネットwaonポイントもwaonに移行できます。
つまり、すべても1本化して集約できるwaonは電子マネーとして、とても使い勝手が良いんだなぁ。
イオンの株を買ってオーナーになってからというもの、地元ではイオンまたはイオン系列のお店での買い物がほとんど。
以前は、スーパーは3つくらいはしごして、さらにはドラックストアも利用して、買い物ジプシーのように彷徨い歩いていたのが、うそみたい。
⇒イオンで得する節約術
これはもう、イオンマスターを名乗っていいんじゃない?
・・・と、ちょっと調子にのったけど、実は私はイオンラウンジに一度も入ったことのない、哀しいイオンオーナーなのでした。
イオンラウンジに潜入すること、そして投資信託積立100万円超え。
これを、来年の目標にいたします。

タイトルとURLをコピーしました