大学生 離れて暮らす子どものマイナンバーカード交付申請はどうするべきか

スポンサーリンク

マイナンバーの通知カードが届いたのが11月初め。
DSC00844.jpg
さて、大学生で離れて暮らす子どものマイナンバーカードの交付申請はどうしよう。
こちらで手続きしても良いものか?
それよりも子どもにマイナンバーカードって必要かなぁ?
まだまだ不明な点がたくさんのマイナンバーです。


【マイナンバーと通知カード】
我が家にマイナンバー通知カードが届いた時、世の中のニュースでは「まだ1割程度しかマイナンバーが届いていない」と言っていましたので、この辺の地域は早く届いたんでしょうね。
そんな通知カードを放置すること2週間。
説明書を読むのもめんどうで、しばらく棚の中のオブジェと化していたのですが、ようやくじっくり読んでみようという気になりました。
なぜなら、関東で暮らす長男が急に帰省してきたので、長男のいる間に手続きなど済ませてしまおうか・・・と思ったからです。
個人情報がダダ漏れになるから、マイナンバーカードは作らないという方もおりますが、私はカードは作るつもりでいます。
いずれ、行政サービスなどは、マイナンバーカード1枚で様々なサービスが受けられるように移行していきますし、行政手続きの申請も自宅にいながらオンライン申請ができるようになります。
ネットバンクって大丈夫なの?と最初思っていた時と同じかなぁ・・・。
使ってみると大変便利で必要不可欠なものとなったように、マイナンバーカードも新しく始まるサービスとしての移行期なんでしょうね。
まだ見ぬ世界の入り口に立たされて、不安や混乱は当然あると思います。
【マイナンバーカードのメリット】
しかし、マイナンバー通知カードに添付されてきた説明書は、イマイチ漠然とした内容しか書かれていません。
カードがあれば・・・
・マイナンバーを証明するものとして使える
・身分証明として使える
・行政サービスが利便化する(保険証・印鑑証明・図書カードなどが全て一枚のマイナンバーカードで事足りるようになる)
・行政手続きがオンライン申請できる
・コンビニで住民票や印鑑登録証明書などが取得できる
現在自分の日常生活において、頻繁に行政サービスを利用することがないので、いまいちピンとこないのですよね。
しかし、昔転勤族で引っ越しを繰り返していたころ。
あの当時、マイナンバーカードがあれば、小さな子どもの手をひいて、転出証明や転入証明などの手続きに出向かなくてもよかったかもしれない。
自宅にいながら、転出入の手続きができていたかもしれない。
市の保育所に入所するときも、住民票をもらいにいくため、子どもを連れて市役所に行かなくてもよかったかもしれない。
きっときっと、マイナンバーカードの制度が軌道にのれば、自宅にいながらすべて用が済んでしまうってことですよね?
わざわざお店に行かなくても、ネットでお買い物ができることが当たり前となったように、数年後にはマイナンバーカードでもっと便利な世の中になっているかもしれない。
そういうことですよね?
【マイナンバーカード申請】
申請は郵送ですが、スマホから、自宅のPCからもできます。
DSC00845_20151120233046f32.jpg
私はPCで申請しようと思いますので、さっそくデジタルカメラで家族の写真を撮りました。
長男が滞在している間に申請して、届いたマイナンバーカードは、来春就職する時に間に合うように作ろうと思いました。
しかし・・・。
マイナンバーカードは、交付場所(おそらく地元の市役所とか?)に期限内までに本人が取りにいかなければならないのです。
平成28年1月以降から交付が始まるようですが、期限付きであれば、長男が自分でとりにいくのはムリだなぁ。
お正月は帰省しますが、そのあとは卒論大詰め時期ですから、すぐに大学へ戻りますもんね。
長男は住民票を移していないので、自宅にマイナンバー通知書が届いたのですが、内定先の勤務場所がわかったら、引っ越し準備をし、その時に住民票を移す予定でいます。
すると、通知書に記載されている住所とは異なってしまいます。
引っ越しなどで住所が変更になる場合は、届いた申請書は使用できないと記載されています。
さてさて・・・。
いきなり大きな壁が立ちはだかりました。
うーん。
離れて暮らす大学生で、住民票を移していない場合の、マイナンバーカード申請は、いったん保留です。
市役所に要確認ですね。
とりあえず年内に、夫と私の申請手続きだけは済ませてしまおうと思っています。
当面の間は、申請手続きする期限はないそうなので、急いでやる必要もないのでしょうけどね。
マイナンバーカードがなくても、通知カードプラス身分証明書で代用はできるそうなので、大学1年生の次男と高校生の娘のマイナンバーカード申請はしばらく保留。
しかし、来春から社会人となる長男には、マイナンバーカードは必要となってくるでしょうね。
早めに市役所に問い合わせをしたいと思います。

大学生
スポンサーリンク
soratohanaをフォローする
スポンサーリンク
がんばらない節約とシンプルな暮らし
タイトルとURLをコピーしました