食費節約のための極意 3つの炭水化物を常備する

スポンサーリンク

メインとなるおかずがなんにもない。
しかし、買い物にも行きたくない。
そんな時ってありませんか?
DSC00678_20151116232014424.jpg
我が家には、3つの炭水化物を常備していて、これがかなりのお助け食材となります。


【買い物に行きたくない時】
週末、娘と2人で仙台へ1泊してきました。
もちろん劇団四季美女と野獣を観るためです。
夫一人を残して家を空けるときには、何か作っていくということはしません。
外食するかお弁当を買うか、それとも酒のつまみを買ってくるか、その辺は自由にしたいそうなので、現金を手渡します。
そして、余計な食材を買っても、夫がそれらを使って料理をするということは100%ありませんので、冷蔵庫の中にも極力余計なものは入れていきません。
それ以外にも、例えばお給料日まではあと買い物に行きたくないとき、単に家から出るのがおっくうな時、買い物に行くのがめんどくさいときなどなど。
私の場合、よくあります。
しかし、買い物に行かずともなんとかなるものです。
【炭水化物3種の神器】
我が家に必ずあるお米以外の炭水化物が、パスタ・冷凍うどん・強力粉。
これがあれば、メイン食材となるので、強力な助っ人となります。
パスタは、トマト系、クリーム系、和風など、いろいろアレンジできるので、その時にある材料でなんとか作れるものです。
冷凍うどんは、温かいうどんにしたり、冷やしうどんにしたり、焼うどんにしたり。
冷凍庫に常備しているので、いつでも使えて便利です。
そして強力粉は、主にピザを作ります。
といっても、いちいちドライイーストを使って発酵させるというめんどうなことはせず、クリスピー生地の簡単にできるもの。
DSC00676.jpg
Cpicon 簡単絶品♪ クリスピーピザ by ゆきらいん
メインが決まれば、あとはあるものでもう一品~二品作れば、冷蔵庫整理もできて一石二鳥です。
我が家の炭水化物3種の神器は、パスタ・冷凍うどん・強力粉なのです。
【余談】
日曜日の夕方、無事に仙台から帰ってきました。
その日の夕食は、もちろんお土産で買ってきた仙台の牛タンです。
夫に土曜日は何を食べたのか聞くと、「コンビニ弁当」と言っていました。
さらにテーブルの上には、日本酒の瓶が1本。
夫に渡した2,000円は、夕食代というより酒代に化けたようです。
ま、いっか。
大好きな美女と野獣に快く送り出してくれた夫が、家で日本酒をチビチビ飲みながら、きっと思いっきり羽を伸ばして自由な時間を満喫したのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました