金利15倍!キャンペーンをお知らせしてくれるネットバンクが便利すぎる 

スポンサーリンク

ネットバンクの最大の魅力は、時間にとらわれずに1年365日1日24時間いつでも操作が可能なこと。
自宅にいながら自分のPCから、残高確認や振込手続きができるので、こんなに便利で時間の節約になるものはないと思っています。
DSC00638.jpg
さらに、キャンペーンもメールでお知らせしてくれるので、お得情報を逃すことなく、手続きができます。
住信SBIネット銀行では、秋の特別金利キャンペーンをやっているので、さっそくPC上でお金を移動させました。


【住信SBIネットバンクのメリット】
1.時間の節約
時は金なり・・・とはよく言ったもので、時間がなによりも大切なものだと思うようになったのは、この歳になってから。
わざわざ時間を作って銀行の窓口に出向かなくても、自宅で操作できるネットバンクは本当に助かります。
銀行までの往復時間も、窓口で並ぶ時間も必要ないのです。
残高照会、普通預金から定期預金へお金を移動させる、毎月決まった額を他行へ自動振り込みしてくれる・・・そんなわずらわしい操作も、PCの前に座って完了できるのですから、まさに時間の有効活用ができます。
2.手数料無料
他行振込手数料が無料!
こんなにおいしい話はありません。
そもそも住信SBIネットバンクに口座を開設したのも、長男のアパートの家賃振込手数料が地元の銀行からではバカみたいに高い!という不満が理由でした。
地元の銀行の他行振込手数料が420円ですから、大学4年間毎月家賃を振り込むと2万円以上も無駄に支払ってしまうことになります。
住信SBIネットバンクのおかげで、本当に無駄な出費が抑えられて、助かりました。
ちなみに、現在はATM手数料は無料、他行振込手数料も月に3回までは無料ですが、2016年からはランクに応じて無料回数が変わります。
3.目的別口座がつくれる
ふつう同一名義で銀行に口座を開設すると、口座はひとつです(当たり前)。
しかし、住信SBIネットバンクでは、自分の口座の中に複数の口座を作ることができます。
つまり、PC上でネットバンクの口座をフォルダ分けするといったほうがわかりやすいかな・・・。
例えば、100万円が口座にあるとして、そのうちの50万円は長男の家賃1年分としてよせておくと言った場合、「長男・家賃」と口座(フォルダ)を作ることができます。
100万円のうちの30万は貯蓄用口座、20万円は車用積立、50万円は家賃用・・・・ってな具合にフォルダ分けできるので、整理がしやすいです。
4.キャンペーンのお知らせメール
どこの銀行でも、ボーナス商戦時期になると様々なキャンペーンが繰り広げられますが、地元銀行のキャンペーンは直接銀行に出向いて初めて知ることが多いです。
それに対して、ネットバンクはメールでお知らせしてくれるので、お得な情報を見逃さなくて済みます。
以上は、私がふだん活用している便利な機能ですが、他にもネットバンクならではの便利な機能がたくさんあります。
【秋の特別金利キャンペーン】
先日、メールでキャンペーンの案内が届きました。
住信SBIネットバンク秋の特別金利キャンペーンで、定期預金3か月ものの金利が0.3%になるというもの。
普通預金の金利が0.02%ですから、その差15倍です。
100万円を3か月定期にした場合、税引き後0.239%の金利となり597円が利息としてつくのです。
なんだ、たった597円・・・?と思うのか、PC上で普通預金から定期預金へ数字を移動するだけで、3か月後にランチ代程度の不労収益がある・・・と思うかは、人それぞれの自由です。
私はもちろん3か月後のランチ代をいただきたいと思います。
だって、自宅で簡単に手続きができるのだから、やっぱりネットバンクって便利!
と思った次第であります。
この100万円は、次男の来年度の授業料となるんですけどね・・・。
授業料からランチ代を生み出せる・・・と思えば、なんだかすごい!

タイトルとURLをコピーしました