イオン株主配当金2015 永遠に1,000株保有の夢をみる

スポンサーリンク

イオンの株主になってから6回目の配当金を受け取りました。
DSC00456_201510282224265e2.jpg
今までは受け取って単純に喜んで終わりだった配当金ですが、今回はちょっとばかりいろいろ考えました。
税金のこと、優待制度の新設のこと、そして、イオンの意味について。


【イオン株主優待配当金2015】
イオンの配当金は、年に2回の分配配当です。
中間期配当が10月下旬、期末配当が4月下旬に届きます。
今回届いたのは、平成27年3月1日~平成28年2月29日までの配当金であり、1株あたり14円。
私が初めてイオンの配当金を受け取った2年前は、1株12円でしたので、少しずつ上がってはきています。
100株保有なので、1,400円の配当金。
年間では2,800円となります。
しかし、この配当金からもしっかり税金は引かれるのですよね。
所得税214円。
住民税率は5%なので、70円。
よって、今回の配当金受取は、1,116円となります。
【配当金受取時期】
配当金のお知らせの封書が届いたら、1か月以内に現金を受領します。
封書に入っている「配当金領収証」に押印をして、ゆうちょ銀行で引き換えてもらうことになりますが、今期は平成27年11月30日までの受領しないと、せっかくいただいた配当金がパーになっちゃいます。期間です。
*受領期間が過ぎても、手続きの上、数年間は権利として受け取れるそうです。
DSC00453.jpg
1か月以内だと比較的短い期間なので、届いたら忘れないうちにゆうちょ銀行へ出向きます。
というわけで、今週中に行きたいと思っています。
【優待制度新設】
2015年より、新たな優待制度が加わりました。
DSC00454_20151028222425f41.jpg
3年以上継続して保有、かつ、1,000株以上の保有で、イオンギフトカードがもらえるというもの。
私、来年になると3年継続保有になるのです。
が!!!
1,000株保有って!
1,000株保有って!!
私が株を購入したころは、1株1,000円程度だったので、100株でも10万円で買えたのですが、2015年10月現在のイオンの株は、1株1,700円くらい。
1,000株となれば、170万円以上の投資が必要となるんですよね・・・。
ムリだな・・・これ。
というわけで、イオンギフトカードはあきらめました(早)。
【イオンオーナーズカード】
とはいえ、イオン株主の最大の魅力は、株の保有数に応じてイオンで買い物した分の3%~7%が返金されるというもの。
100株保有の私は3%分の還元ですが、今回も半年で7,800円ほどのキャッシュバックがありました。
⇒今回はちょっとガッカリなイオン株主優待返金引換証 2年半で戻ってきたキャッシュバック総額
単純に考えると、10万円の投資で配当金が約1,000円+キャッシュバックが約8,000円。
これが半期分なので、年間では18,000円分の返金になります。
10万円を預けていての18,000円ですから、年間18%の利率です。
本当に単純計算ですが、いまどきどこにお金を預けていたって、18%などという驚異的な数字はお目にかかることができませんから、イオンで買い物をよくする方は、絶対に持っていたい株だと思うのですよね。
【イオンの意味】
そんなありがたいイオンの株の恩恵を受けて早2年。
このたび、イオンの中間期報告書をまじまじと見ていて、初めてわかったことがあります。
イオン(AEON)とは、ラテン語で「永遠」を表す言葉なんだって!!
いやぁ・・・。
さんざんイオンだ、イオンだと騒いでいながら、今の今まで知りませんでした。
イオンさま、ごめんなさい。
まだまだ世の中、知らないことばかりだなぁ・・・と、つくづく思いました。
人間、死ぬまで永遠に学習なんだなぁ・・・・うん。

タイトルとURLをコピーしました