仲間の作る料理は最高のグルメ お金をかけなくても楽しめる工夫と日常と非日常のメリハリ

スポンサーリンク

女子会をしました。
「女子って何歳までを言うの?」と、娘にツッコまれようとも関係ありません。
DSC00360.jpg
各自が手料理を持ち寄って、友人宅へ集合。
安くておいしくてお腹も心も満足する女子会は、今後もこういった形で継続していきたいものです。


【むじんこ=無尽講?】
子どものころから「むじんこ」という言葉をよく耳にしました。
母が話す言葉からして理解していたのは
「むじんこ=食べ物を持ち寄って一か所に集まっておしゃべりすること」。
しかもむじんこは、ある程度歳をとったおばさんたちが開催するもの・・・と、解釈していました。
要するに井戸端会議でしょうか。
地元の情報交換の場ともなり、地域の人とのコミュニケーションの場でもあったむじんこ。
そもそもむじんことは、無尽講からきた言葉らしい。
地域の仲間で一定額を出し合い、積立てたお金で旅行をしたり飲み会をしたり。
互助会みたいなものだったのかな・・・?
私たち世代では、むじんこという言葉は使うことがないのですが、どこかのお宅で飲み会をするときには、ふざけて「今日○○ちゃんちで、むじんこがあるの」なんて使ったりします。
今は「むじんこ」ではなく「宅飲み」と表現することが多いですね。
友人の旦那様が出張で不在とのことで、作ったものを持ち寄って女子会=宅飲み=むじんこが行われました。
【女子会料理のお値段】
今回、私が作って持って行った料理は3品。
DSC00361.jpg
Cpicon クリームチーズと生ハムの簡単ピンチョス by クラフトチーズ
きゅうりの切り方を変えるだけで、ちょっとおしゃれなオードブルになります。
DSC00362_20151018201050004.jpg
Cpicon 簡単チキンナゲット♪~鶏胸肉で~ by santababy
Cpicon チキンナゲット用ソース2種 by FrogRock+*
お得意、鶏胸肉で作るチキンナゲット。
国産の胸肉を使って作るチキンナゲットは、安心、安価、おいしい。
もちろんソースも作りました。
DSC00364 (1)
Cpicon かぶの♪和風カルパッチョ♪ by Blue-Island
これも切ってタレをかけるだけの簡単レシピ。でもおいしい。
この3品にかかった金額は、約600円。
あとは、みんなで飲み物やお菓子を買って割り勘して一人400円。
よって、女子会の参加費は1,000円程度で済みました。
お店で飲むと、1人3,000~4,000円はかかりますよね。
安いモンです。
みんなが持ち寄ると、こんなに豪華なメニュー!
DSC00368.jpg
食べた、食べた、食べた。
しゃべった、しゃべった、しゃべったで、気が付くと7時間が経過。
友人宅は、お子さんがすべて高校卒業し、旦那様も出張で不在だから、出来たこと。
子どもが大きくなって家を出ると、寂しさもありますが、こんな楽しさもあるんですね。
私も娘が高校を卒業して家を出て、そして夫が不在時は、自宅でむじんこを開催したいと思います。
【お金をかけない楽しみ方】
仲間と持ち寄った料理を囲むのは、最高にグルメな瞬間です。
みんな家庭の主婦をやってますから、料理はどれもこれもおいしいものばかり。
人とのお付き合いって、どうしてもお金はかかるもの。
だけど、無人島で暮らしているのでもない限り、人はいつかどこかで、必ず誰かのお世話になるものです。
だから私は、人とのコミュニケーションもお付き合いも大切な自分の時間だと思っています。
「今度みんなで温泉に行こうよ」
そんな話も出て盛りあがりました。
家を離れて出かけるという現実逃避も、たまにはいいものです。
私が一番理想とするお金の使い方は、地元で友人たちと飲むときは宅飲み。
そしてたまにはどこかで現実逃避の旅行。
そして、劇団四季は一人でも行っちゃう。
現実逃避する旅行には、どうしてもお金はかかりますが、これも自分の人生の楽しみとして続けていきたい。
だからこそ、日常の生活はお金をかけない工夫が必要なのです。
食費や日用品の節約、物を丁寧に大事に扱う、無駄なものは必要ない断捨離。
⇒我が家の1週間節約晩ごはん
自分にとってお金をかけるところとかけないところのメリハリ。
それがはっきりしていれば、無駄遣いはせずに済むのではないかなぁ・・・と思ってます。

タイトルとURLをコピーしました