主婦が旅行で不在時の家族の食事 健康寿命でいるためにあえて作っていくのはやめようと思う

スポンサーリンク

3日間家を留守にしたわけですが、今回は特に食事を作っていくということはしませんでした。
主婦の不在時の食事 = The カレー というのが我が家の定番ですが、もうそれもやめてもいいかなぁ・・・という気持ちになったのです。
DSC00288_2015100622202057d.jpg
夫と娘の2人で、いったいどんな食事を食べたのか、聞いてみました。


【主婦不在時の作り置きごはん】
飲み会などで一晩家を空けるときは(←どんだけ飲むんだ)、お決まりのカレーだったりシチューだったりを作っていきます。
簡単に作ることができ、かついつでも自由に温めて食べることができるから。
おでんを煮込んでいくのもいいのですが、娘があまりおでんは好きじゃないので、これはできないのですよね。
あとは牛肉を煮込んでおいて、牛丼にして食べてもらうとか。
友人たちに話しを聞いても、みんな同じような答えが返ってきますので、主婦が家を留守にするときのメニューは、だいたいどこの家庭も似たり寄ったりなんでしょうね。
【3日間の食生活】
私が留守にしていた時の、夫と娘の夜の食事です。
1日め夜
モスバーガー(娘の希望)
2日め夜
娘→インスタントラーメン
夫→コンビニのパスタ
夫が何か買って帰る約束をしていたそうですが、帰宅が遅くなり、空腹に耐えきれず娘が一人でインスタントラーメンを作って食べたという結末。
3日め夜
夫が作った麻婆豆腐
私が出かける前に用意していた麻婆豆腐の素と豆腐で、夫が作りました。
豆腐を入れて混ぜるだけですもんね、簡単です。
夫いわく、長ネギの切り方を工夫したと得意気に話していました。
はい、はい。長ネギを切って入れたのね。よくできました。
お気づきのように、夫はまったく料理はしない人です。
たまーにチャーハンなど作ることはあっても、なんでこんなに不味くできるの?って思うくらい、おいしくない(笑)。
【健康寿命でいるために】
2泊3日の旅行に、快く送り出してくれた夫と娘には本当に感謝しています。
今回は、3日間の食事代ということで、夫に5,000円を渡しました。
ちなみに、1日くらいは麻婆豆腐でも作ってよ・・・ということで、その材料だけは買っておいたので、実質的には2日分の食事代です。
5,000円もあれば、私なら1週間の食事がまかなえるのですが、ここは夫への感謝の気持ちをこめての5,000円。
結局夫が買ったのは、モスバーガーにコンビニのパスタなど。
これだけで5,000円もかかるわけがないと思うのですが、特に夫から残ったお金を返されることもなく、私も特に何も言いませんでした。
余計なソースはいっさいなくても、肉のジューシーな甘みだけでおいしい、黒毛和牛100%のハンバーグ2,400円を、東京で食べている私の、いったいどの口が、「5,000円のおつり返して」と言えるでしょうか。
しかし、これからは夫にも自分ひとりで生きて行く力を育ててほしいのです。
私もいつ何時どんなことがあるかわかりませんし、もしかしたら寝たきりになって夫にご飯を食べさせてもらうようになるかもしれない。
贅沢は言いませんが、せめてコンビニ弁当だけではなく、家でも何かしら工夫して自炊をできるようになってほしいのです。
現に、いつもなら何か作り置きしていたのを、いっさいやめてみたら、3日めには半レトルトの麻婆豆腐を作るようになっていたのですから、人間どうにかしなければいけないときは、どうにかするものだなぁ・・・と思いました。
なんでもやってあげることは可能ですが、時には突き放すことも大切です。
・・・って、単に旅行に行く時の留守のことを、あれこれ考えるのがめんどうになってきた・・・というのもありますが。
DSC00294.jpg
「健康寿命」って、最近テレビでも耳にしますが、やっぱり元気で歩き回れる身体でいるためには、食生活は大切です。
夫も、必要に迫られたら、何かしらやるようになるかなぁ?
やっぱりここは、徐々にそのように仕向けていくことも必要ですよね。
夫が一人で生きていく力をつけてもらうためにも、私はまた旅に出なければ!←そーなのか?

タイトルとURLをコピーしました